歴史建造物ブロンズ像、建長寺様にご賛同いただきました!

1月某日、鎌倉副市長様、鎌倉市観光協会様とご一緒に、鎌倉五山第一位の名刹建長寺様に伺いました。

絵本の活動、ユニバーサルブロンズ像の魅力、見える子も見えない子も「皆一緒に多感覚で遊ぼう!」ワークショップについて、全盲児の親としての経験を交えながらお話させていただきました。

終始まっすぐ目を見て熱心にお聞きくださったばかりか、信仰の対象である仏様の触る像を作ることについても「問題ない、皆そう言うと思いますよ」ときっぱり。常に真理を仰がれ、見えない人に思いを寄せてくださるお心に深く感じ入りました。

最後に「気づきをたくさんいただいた」と言ってくださり、メールには「これは建長寺でも是非実現させたい」「ご協力はできる限りさせて頂きたいと思います」とのお言葉まで!

夢のようとはこのことですが、ここからが大変!資金調達はじめクリアすべき課題がたくさんあります。皆様のご厚意を胸に、一つ一つ乗り越え必ずや実現しなくては・・身の引き締まる思いです。

見えない人に「感動の瞬間」を。「目に見える統合への貢献」となる歴史建造物ミニチュアブロンズ像、皆様のご支援をどうぞよろしくお願い致します。

※海外の美しいブロンズ像コレクション。 写真は世界遺産、ブダペストのマーチャーシュ教会。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ