【建長寺ブロンズ模型】建長寺様が引き寄せてくださったご縁

たった数十分の間に、3件もの幸運なご縁をいただきました!

今朝、建長寺様に模型を取りに伺っただけでしたが、茶会や法話があったようで、お着物姿の素敵なご婦人がたくさん・・

そのお手伝いでいらしていたのが、鎌倉青年会議所様。ご協力依頼の話が出る度、お名前があがっていましたが、本日偶然にも、ご挨拶をさせていただくことが出来ました。

来年度の柱は、様々な障壁のある方と共に作るまちづくりだそうで、趣旨がぴったり一致!その上、次年度の新理事長様には「会ったことありますよね」。なんと1年半前、別の肩書で拙宅に絵本を見に寄られた方で、再度ビックリ!今後の連携をお約束しました。

偶然お会いした観光協会様は、短時間のうちに来月の助成金プレゼンのポイントを伝授、頑張ってくださいと。

さらに、私の話を熱心に聞いてメモを取っていらした方は、宗教と文化の専門新聞「中外日報社」の記者さんでした。早速記事にしてくださるそうで、多くの寺社関係の方々にも知っていただけそうです。

最後は仏殿に赴き、設置場所や向き、高さ等を確認、プロに写真も撮っていただきました。ほんの数十分に願ってもないご縁ばかり、建長寺様が引き寄せてくださったなら、こんなに心強いことはありません。

 

カテゴリー: お知らせ, 建長寺ブロンズ模型プロジェクト