【建長寺ブロンズ模型】わっ!これは何?彦根城にて

えーーーこれは何~!?
彦根城に行った友人から送られてきた画像。材質もブロンズらしい。えっ、屋外模型、こんなところにあったの??

いろいろ聞いてみると、模型はなんと郵便ポストの上に!?ブロンズならかなり重いはずだけど・・大丈夫?ポストだから高さもあり、どうやら「触る」ためのものではなさそうです。設置場所も城内の入り口、まだ本物のお城は見えないところなのだとか・・

えー、それでは何のために??誰が作ったの??そんなに安いものではないですよ。せっかくこんな目につく場所に、触れるほどにきれいに保たれながら・・届かないなんて、ああ、残念過ぎる(涙)

その上、検索してもなかなか出てこないから、あまり宣伝もされていない様子。心ザワザワ、謎は深まるばかりでした。そして、ようやく判明したのは、

「彦根城築城390年にちなみ設置 平成10年6月」
名称:彦根城ポスト
連絡先:日本郵便株式会社 彦根郵便局

そうだったんだ・・謎は解けたが何とも惜しい!一方に知りたい人触りたい人がいて、一方に作ってくださる方があるのに・・お互い、ひとえに“情報”ですね、学びがありました。

建長寺ブロンズ模型が出来た暁には、各地でたたずんでいるこんな模型たちも、改めて脚光を浴びるようになるかもしれない・・だって、踏み台一つでユニバーサルになれそうですから!?

(右写真: 2020年2月22日、yu-runki様撮影。
https://yu-runki.hatenablog.jp/entry/202003012100)

 

カテゴリー: お知らせ, 建長寺ブロンズ模型プロジェクト