【建長寺ブロンズ模型】3Dに精通された助っ人登場!

またまた強力な助っ人が!隈研吾事務所にいらしたT様が参加してくださいました。3Dに大変詳しい方!前日の突然の招集でしたが、こんな朗報とは心強い限りです。

仏殿の屋根を支える複雑な桝組層。通常の鋳造ではのっぺりと出来上がる。この繊細な建築美をどこまで再現できるか・・今回のキモはまさにここ。実現すれば、下から見上げるしかなかった細工が間近で、目でも手でも楽しめるようになる!

ブロンズでいくのか、ここだけ素材を変えるのか。3Dプリンタにも様々な種類があるそうで、精度も費用もまちまち・・分割してパーツごとに作り組み立てるとよいが、溶接が難しくメンテもやりにくそう・・多くの方法から最適解を導くのに、試作しながら試行錯誤を重ねることに。

道筋も見えてきました!来月までにサンプル作りの見積もりとスケジュールが出れば、4月には試作開始。本製作の目途が立ったところで、いよいよクラウドファンディングは6月頃!?  無事ご支援が集まれば、秋には製作がスタートし、年内にはついに完成~!!

視界良好~いよいよクラウドファンディングが視野に入ってきました!緊張と共に、身の引き締まる思いです!

さあ、準備だ、準備だ、準備しないとー!クラウドファンディングは最初の1週間が勝負だそう。皆様の格別のご支援を、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

カテゴリー: お知らせ, 建長寺ブロンズ模型プロジェクト