掲載情報

「友達のところで本を広げるようになったかな」NHK首都圏ネットワーク

「見えている友達のところでも積極的に本を読めるようになった」・・お子さんの心に小さな変化があったなら、これ以上の喜びはありません。

11月28日、NHK首都圏ネットワークで、ユニバーサル絵本をご紹介いただきました(約7分、再放送12月13日ひるまえほっと)。利用者さんとはたいてい言葉のやり取り、お友だちと読んでいる様子まで見れたのは初めてで本当に貴重です。

「ただただ、ユニバーサル絵本が広まって欲しいと願う気持ちだけで話したような気がします!」とはお母様。児童館にユニバーサル絵本を持参し、小学生に読み聞かせしたりもされているそうです。素晴らしいアンバサダーですね!ありがとうございます。

この絵本の活動を始めてはや15年、改めて継続体制しっかりしなくては、と思いを新たにしました。

●見逃し配信は、2023年1月下旬頃まで(12/13再放送分)。よろしければどうぞご覧ください。↓↓↓

https://www.nhk.or.jp/yokohama/movie/

●記事としてもまとめられています。↓↓↓

https://www.nhk.or.jp/shutoken/yokohama/article/007/66/

 

【建長寺ブロンズ模型】寺社や神社の魅力を伝える一助にも!?中外日報様に掲載

「寺院や神社の魅力をどう伝えるのか」その大きな問いの一つの答えが貴プロジェクトに見出せるように感じました。

冒頭は、中外日報様の編集記者様からいただいたお言葉です。プロジェクト紹介記事のタイトルは、「触れる歴史的建造物 視覚障害者も魅力を体感 模型設置を計画」。全国の神社仏閣ご関係者のお目に触れるかと思うと緊張します。

同紙は明治30年創刊、京都に本社を置く宗教専門紙です。全国のお寺や神社にまつわる記事はもちろん、仏具や法衣といった広告も全てそれにちなんだものばかり。今どきらしく「お寺でできるSDGs」といった特集もあり、初めて見るものばかり、大変勉強になりました。

いつも御僧侶方と接していらっしゃるせいだろうか・・ご担当の編集記者様のお優しい丁寧なご対応が大変印象的でした。中外日報社様、この度はご掲載、本当に有難うございました。

 

 

【建長寺ブロンズ模型】J:COM様でプロジェクトを紹介しました

「地域の今」を生放送で届ける、ケーブルテレビJ:COM様で、「建長寺ブロンズ模型プロジェクト」を紹介させていただきました。12月2日、お昼の「LIVEニュース」です。

こちらはリモートの取材だけ。アドバイスをいただきながら話したり、写真を提供したりするだけで、音楽を入れ雰囲気よく、わかりやすく仕立ててくださいます。スゴイ!

テレビは映像メディアなので、実際にモノがないと番組が出来ません。ブロンズ模型は日本にはほとんど例がなく、写真を撮ってくることも出来ません。どちらのメディアも「完成した暁には!」と言ってくださるだけで‥(笑)

そんな中でご紹介くださった J:COM様、この度は本当に有難うございました。完成の暁にも、どうぞよろしくお願いします~

(画像は番組中撮影させていただきました。)

 

 

【建長寺ブロンズ模型】『かまくら春秋』様に掲載いただきました

クリスマスのような美しい赤い表紙・・タウン誌『かまくら春秋』12月号で、建長寺ブロンズ模型プロジェクトをご紹介いただきました。

『かまくら春秋』は創刊から半世紀余、湘南エリアにまつわる話題を掲載する、手のひらサイズの素敵な月刊誌です。主に鎌倉在住の著名な作家や学者が定期的に寄稿、四季折々の写真も息を吞む美しさ・・!

いざ、記事を目にすると、こんな格調高い誌面に、ちょっと浮いていないかな・・危惧するほど。

「個人的にも支援が出来たら」と言ってくださったご担当者様、お心のこもった記事をありがとうございます。そんな温かいお気持ちを、きっと多くの方が感じてくださると思います。

この度は本当に有難うございました。

 

 

 

 

「体験しよう~♪視覚に頼らない豊かな世界」神奈川新聞に掲載いただきました

11月27日の鎌倉のイベント、神奈川新聞様、Yahooニュース様に掲載していただきました▼
本当に有難うございました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1782480f21b8cf6e9e0f69e5606605cb58071f8