お知らせ

新着絵本のお知らせ 7月

お待たせしました!新着絵本のお知らせです。左上から、

1.はちこう
2.めがねうさぎ
3.おむすび ころりん
4.ずどんと いっぱつ
5.ハリネズミと金貨
6.オオカミのひみつ
7.しろいゴリラとくろいゴリラ
8.ダンデライオン
9.きつねのかみさま
10.にぐるま ひいて
11.ももたろう
12.バーバパパのだいサーカス
13.ぐりとぐらのおおそうじ
14.ぐりとぐらとくるりくら
15.くまのビーディーくん
16.しりたがりやの こぶたくん
17.ふくろうくん
18.こぶたくん
19.ふゆのひの トラリーヌ
20.ふうせんねこ
21.ルルちゃんのくつした

今月も定番絵本がたくさん入りました。「ふたりはともだち」のローベルの絵本が3冊、中は短編で読みやすい!コルデコット賞受賞の「にぐるまひいて」、ロシアのお話「ハリネズミと金貨」も外国のにおいいっぱいの美しい絵本です。夏休み、定期貸出し以外にも貸し出しますよ~。是非たくさん読んで、お気に入りを見つけてくださいね♪

 

利用者さんからのお便り 7月

定期貸出しをご利用いただいている皆さんから、今月もお便りがたくさん~ありがとうございます♪

◆はじめは、いつも点字で感想を下さる九州の5年生、T男君。ずっと続いていて、いつも楽しみです。

わらしべちょうじゃの本が、とてもおもしろかったです。人がいろいろ人に交換しているところがよかったなと思いました。にじいろのさかなは、カラフルな色の魚がうろこをたくさんの魚にあげて、なんと最後はふつうの魚になって、悲しい話で楽しい話でもあります。

◆東京の2年生T太くんは、弟クンが点字タイプライターにはまっている!? スゴイ、スゴ~イ!お兄ちゃんはすでに達人!アコガレの存在ですね~

墨字はまだ書けませんが、点字でお友達の名前を書き、クラス全員にプレゼントしました。とても関心を持ち、ブツブツだね、ギザギザしてるねと感想を話してくれたそうです。気をよくして、兄のように速く、ママの指示なしに書きたいそうで、新しい目標を考え、食事のあとはパーキンスする!とがんばっています。

◆大阪のNPO法人「弱視の子どもたちに絵本を」様では、毎月の読書イベントでご利用くださっています。それをきっかけに定期貸出しのお申し込みも。感謝です!

いつもありがとうございます。今月はどんな本があるのって、わくわくしてやってくる子たちがいます。

◆久しぶりのお便りは、今年中学生になったY子ちゃん。盲学校が変わり、毎日遠くまで通学も頑張っています。楽しめているようで何より!

英語の本をリクエストします。アルファベットと簡単な単語が読めるようになりました。♪カントリーロードなどの歌の本もあれば、よろしくお願いします。

◆先日妹が生まれたよ~!という嬉しいお便りは東京の2年生K介くん、点字頑張っています。

毎日というわけにはいかないのですが、読めないなりに点字にさわり、知っている字を探していました。知っているのをみつけるとうれしそうでした。

◆「おうちのともだち」もう1回借りたい!という東京のK子ちゃん。これは逗子高校生製作の本、伝えますね~気に入ってくれて嬉しいです。

◆初めての幼稚園で泣いていたY実ちゃんも、地元幼稚園も盲学校も元気に楽しくやっています! と。よくがんばってえらかったネ!

◆こちらも4月に近所のプレにデビューをしたK大クン。ママは元気になったかな?

前略。送っていただいた「ノンタンぶらんこのせて」。本人、ブランコが大好きなので、最初からくいついていて、これが現実→絵本→興味なのかと実感しています。暑くなってきてますが、1hの散歩は継続中です。

◆お便り、メールでもいただきます。関西のY花ちゃん、いつも姉妹で読んでくれてありがとう!

寝る前に、『早くしたら新しい絵本読むよ~』と、声かけすると、あっという間に用意をしてくれるので、助かっています(笑)

さあ、夏休み!いろいろな経験をして、本もいっぱい読みましょう!定期貸出し以外にもリクエストしてくださいネ。それでは、 Have a nice summer!

 

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

ニッセイ財団 贈呈式がありました

平成29年度ニッセイ財団「児童・少年の健全育成助成」の贈呈式が、7月17日、神奈川県立青少年センターでありました。

今回は全国279団体、神奈川県からは10団体が受贈し、半数がボーイスカウト、ガールスカウトの団体でした。近年は子どもが減っていて存亡の危機もあったというお話をよそに、「生き生きシニア活動顕彰」を受けられた方々はシニアのための場はもっともっと必要と。どちらもお元気なシニアの男性が力を込めて語られ、ご時世だな~と感じます。

終了後、「素晴らしい活動ですね」と声をかけてくださった他団体の方、財団、日本生命の皆様からも「是非広めてください」とのお言葉をいただきました。にこやかな笑顔と温かい励ましはもったいばかりです。今回大変高価な製本機を全額助成くださったニッセイ財団様に心より感謝し、この場を借りて深く御礼を申し上げます。

 

点訳勉強会をしました@葉山

7月14日午前、絵本の点訳と製作作業をしました。今回は、いつもご参加くださる小学生ママ4名のうち、Mさんのレポートでお届けします↓

----------
毎月の定例作業会では、なかなか点訳まで行き着かない新人⁉️の私達の為に、点訳勉強会の時間を設けていただきまして、本日は、その第二回目。

点訳勉強会なのに、、、点訳が、進んでいない(~_~;)
なんだか、試験前に、やらなきゃと思いながら、やらずにその日がやって来てしまった、、、そんな気持ちで向かいましたが、大下さんからの「大丈夫!」と、心強い励ましをいただいて、やる気が出た私。単純です(笑)


本日は、点訳シートと絵本のページを貼り付ける作業に集中させていただきました。(点訳してませんね、、苦笑)  2名の参加者は、バッチリ点訳の宿題を済ませ、新しい本が出来上がりました!さすが!

最近始めた小学校での読み聞かせで、ユニリーフの本を使ったらどうかなというご提案もいただき、またまた夢が広がった2時間でした。次回は、点訳宿題がんばるぞー!
----------

7月4日のJ:COM「デイリーニュース」で紹介されました。

KDDI株式会社南関東総支社様が御来訪、社員の皆様のボランティア活動をポイントに換算し地域に貢献される「+αプロジェクト」で、今年もご寄付をいただきました。
その模様が、7月4日(火)J:COM「デイリーニュース」(葉山/横須賀/三浦)で放送されました。画質は悪いですが、どうぞご覧ください。

ワイズメンズクラブ国際協会様で活動報告をしました

7月1日、ワイズメンズクラブ国際協会横浜とつかクラブ様の例会で、1年間の活動報告をしました。

絵本の活動は、2008年に横浜YMCAの「夢すくすく賞」特別賞を受賞してスタートしましたが、まだ個人の構想でしかなかったこの時代から、変わらずご支援くださっているのがこのワイズメンズクラブ様です。これまでの御恩を思い初心に帰る日、少しずつながら発展したことを感謝し、嬉しくご報告する日です。

今年は特に「横浜山手西洋館絵本フェスティバル」や「ユニバーサル絵本製作講座」、機械化を進めて製作冊数が飛躍的に伸びたこと等々、新しい話題が尽きませんでした。いつもは聞いてくださるだけのご婦人から、「一回り大きくなったね、これまででいちばん元気そう・・」との思いがけないお言葉をいただき、心熱くなりました。

また来年、皆様の温かい笑顔の中で、充実した活動の報告ができますように・・ユニリーフの原点、ワイズメンズクラブの皆様にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

 

 

KDDI様からのご寄付ご支援がケーブルTVで紹介されます!

いつもご支援いただいているKDDI株式会社南関東総支社様が御来訪、社員の皆様のボランティア活動をポイントに換算し地域に貢献される「+αプロジェクト」で、今年もご寄付をいただきました。もう5年目になります。

この日は、新しい管理部長様に絵本の説明と、KDDI様からこれまでいただいたご支援についてお話ししました。

その後、多大なご指導ご支援をいただいて実現したプリンターで点字を打ち出してお見せし、これまでの手動タイプライターも体験していただきました。戸惑いなくスラスラ打たれていらしてビックリ!「どうぞ、見えない子どもたちに普通の絵本を届けてあげてください」と何よりの温かいメッセージをいただきました。

絵本の紹介も含め、この日の様子はケーブルTVで放映されます(3分程度)。

◆7月4日(火)18:50~、J:COM「デイリーニュース」(葉山/横須賀/三浦)

なお、エリア外の方は、「ど・ろーかる」という地域情報アプリで、放映後1週間ほどは見れるそうです(インストール無料)。是非お試しください。

http://www2.myjcom.jp/special/dolocal/index.shtml?cid=my_dolocal-004

㊗700冊突破! 新着絵本 6月

新着絵本のお知らせです。左上から、

1.いちがんこく
2.たろうめいじんの たからもの
3.いつもいっしょに
4.オオカミのおうさま
5.ふきまんぶく
6.あまがさ
7.やまなしもぎ
8.たろうのひっこし
9.でんしゃが きた
10.とても とても あついひ
11.おさらを あらわなかった おじさん
12.ものぐさトミー
13.ノンタン ほわ ほわ ほわわ
14.なぞなぞ あそび えほん
15.せきたんやのくまさん

今回、蔵書が700冊を超えました!なんと4か月で100冊増、長いこと1年で60冊程度だったことを思えば夢のようです。それもこれも、KDDI株式会社様で年単位でご指導くださり、絵本データ作成→プリンター出力の流れを作り、製本機を導入し、機械化を進めてきたおかげです。今日も南関東総支社のオフィスでは、Yさんがデータを作成くださり、すでにかれこれ100冊にも・・感謝の気持ちでいっぱいです。

ようやく最近機械の扱いに慣れ、長年製作の難しかった本が続々蔵書になってきました。岩波子どもの本シリーズ、落語絵本シリーズ、大人気のでんしゃの絵本、etc.  みんなが楽しんでくれたら嬉しい・・関わる全ての人の思いです。どうぞたくさん読んでください♪

オムロン株式会社様ご支援の絵本が出来上がりました!

今4月、オムロン株式会社名古屋営業所様から絵本データ作成のお申し出をいただき、人気の落語絵本シリーズをお願いしました。

創業記念日に合わせた社会貢献だそうで、社員6名の皆様が全15巻(既2巻除く)のWord原稿起こしと相互チェックをしてくださいました。大きな企業の整然としたオフィスの中で、落語絵本なんてなんだかオモシロイ・・!?(写真参照)

本日、第一作目「いちがんこく」が完成しました!FBにいただいた「この落語シリーズ、息子大大大好き♥でした!!」というメッセージどおり、スッゴく面白い~!!

少し長いページもありますが、一気に読めます。シリーズ順次出来上がり次第貸し出していきますので、是非みんなで落語、読んでみましょう!楽しかった~!のお便り・お写真、お待ちしていますね♪

この度オムロン様では、データ作成の労みならず、本も全て寄贈してくださいました。みんなに落語という新たな楽しみが開かれるのでは・・とワクワクします。世界が広がるのは、何より嬉しいこと!いただいた素晴らしいご縁に深く感謝し、この場を借りて心より御礼申し上げます。

第4木曜定例作業会@逗子 6月

6月22日、定例作業会をしました。会を重ねメンバーもおなじみになってきて、随所に突込みが入り笑いが絶えません♪ 皆様いつもありがとうございます!
今回は小学生のママKさんのレポートです↓

========

本日はシートを裁断機で本のサイズにしていく作業と、貸出している本の修復作業、 そして新しい製本機用に絵本の紙と点字シートをテープでちょっと貼りあわせる作業を分担して行いました。 私は今回貼りあわせ作業を担当しました。単純作業を無心でするのは、かなり好きな私。 普段、家庭では我が子にそんな時間を邪魔されることの多い私には、なかなか貴重な時間です。

そして大下さんをはじめ、ボランティアの先輩方のお話をお聞きしているだけで、 普段とちょっと違う新しい視点を教えて頂けるような気がして、 私にとっては毎回の作業が日常のリフレッシュになっています。 絵本の楽しさ、目の見えない子どもたちにも伝わりますように