利用者さんからのお便り 真冬

1月後半から2月半ばまでにいただいたお手紙です~今月はいつもとちょっと違うお便りがあったのでご紹介しますね~♪

◆関西の盲学校3年生H子ちゃんのお母様から、図書カードと一緒に素敵なお申し出が・・!絵本への思いが何より嬉しいです♥こんなことって初めて~!

ユニリーフの絵本を利用させていただくようになって、まだ間もないですが、本当にすばらしい絵本だと思います。(中略)点訳など、その他のことで、離れていてもお手伝いできそうなことがありましたら、ぜひ何かさせていただきたいと思いますので、お知らせ下さい。(点訳ボランティアをされているので、早速点字データの編集をお願いしました~!)

◆4年生の国語授業に貸出した神奈川県公立小学校の先生から。子どもたちの反応が素敵!

子どもたちは頭を寄せあって、点字にさわり、絵本を楽しみながら読んでいました。その後に、「なんで点字なのに、絵もあるの?」と問いかけると、「みんなで読むから!」と。手話体験や車いす体験、点字体験(自分の名前を点字で表す)をし、その後に「だれもが関わり合うために」で、それぞれ関心をもったことについて調べ、発表しました。おかげさまで、とてもよい学習ができました。校内の教職員にも紹介しました。

以下、省スペース、お許しください~

チンチン電車のはしるまちがおもしろかったです。(東京の盲学校1年生F雄クン、点字)
ダジャレの本は笑いながら読んでいました。(中略)1年生も終わりになり、F雄は読むのも打つのも速くなってきました。ユニリーフさんの本はそんなF雄に物語という色を付けてくれる大切な存在になりました。(上記F雄クンのママ)
あらしのよるにをまた貸してください
。(神奈川の5年生M実さん、点字)
いつも楽しみに絵本を待っております。あらしのよるにシリーズが全部読めてよかった!と息子が満足気に言っておりました
。(東京の盲学校3年生K大クン)
雪が降り、ゆきのひのお話や(はたらきものの)じょせつしゃけいてぃーのお話が、楽しく読むことができました
。(東京の盲学校2年生T吾クン)
ホネホネさんとラージャのカレーが好きなようでした。自分で本をめくるのも好きになっています
。(神奈川の年長さんR太朗クン)
最近本がとても好きなK之介、何度も読んでとせがんできます。妹がよんでる本もよこどりしちゃうくらいです
。(神奈川の園児さんK之介クン)
◆「かわいいお話とか?」「動物が出てくるお話とか。」等と言っていました。(
東京のオバケ好き、1年生のK真クン。そろそろオバケはないよとのお知らせに)
最近「死」について話すようになりまして「死んだらどうなるの?」とか「悲しいよね」とか話しています。何かそのような内容の絵本はあるでしょうか
?(千葉の年中さんY奈ちゃん)
◆九州の4年生T太くんも、点字の感想文ずっと続けています。えらいっ!
(『時計つくりのジョニー』)ジョニーはとても作るのが好きな男の子なので、すごいなと思いました。僕は昆虫は苦手だけど、調べたり本にのせたりするのは好きです。自分でやりたい気持ちがあって、一人で歯車をもらいに行ったりしていたのですごいなと思いました。

 

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.