利用者さんからの声

利用者さんからのお便り 初夏

新年度が始まり、慣れてきたよ~というお声の一方で、初めての集団生活の悲しみも少なからず・・そう集団は母子ともに大きな試練です。すぐお返事したいので、お手紙にはアドレスも一緒に添えてください。

◆まずは常連の2年生、東京のTくん。乗り物系のリクエストもたくさんありがとう。

今月は表紙のそで部分からたくさんの本を地元図書館で借り、本棚がいっぱいです。さつまのおいものピーマン村の絵本たちシリーズは上から予約をだだだと入れて、返却したらピン・ポン・バスのシリーズを予約する約束をしています。 自分の好きな絵本と同じ作者だと教えると展開も予想出来るのか、読んでと言います。彼の好きが広がるといいなと思います。

◆最近貸出しを始めた関西の3年生Y子ちゃんです。これからよろしくお願いします~

Y子は”新しい絵本がきた!!”ととびついておりました。”ここの本は絵が見やすいんだよね~♪”となめるように絵本を見ています。くり返し読んでは、セリフを覚えたり、妹に読み聞かせたりしています。(妹は”点字する”と言いだしています。)姉妹が絵本を共有している時間はとてもほほえましく、このような時間を作ってくださるユニリーフさんの活動に本当に感謝しております。

◆東京の盲学校2年生K治クン、読めるって嬉しいネ~、とっても頑張っています!応援するよ~

この1年で点字が10文字程度読めるようになりました。文を読むのは難しいですが、知っている文字を見つけられたらと思い、次回から文字数の少ないものをお願いしたいです。食べ物、動物、電車に興味があるので、もしそういう内容のものがあれば。点字に対するやる気はあるので、いつか一人で本が読めるようになってくれたら!! 

4月から地元の幼稚園に通い始めた人たちは・・・
・「泣いたりしていますが・・何とかやっています」という千葉のYちゃん。

・プレのK介クンとママは、今とってもつらい・・言わなくてもみんなそう、私もそうだったよ・・年単位の時間が必要です。

晴眼の子とこんなに違いがあるものなのかと毎回ショックを受けています。(中略)社会進出きびしいです。見えてたらどんなに楽しかったんだろう

・東京の元気なK実ちゃん。

今はクラスで飼っているモルモットが一番のお友達のようです。もっとお友達と遊べばいいのにと思いつつも、介助の先生にも慣れて近くにいる子に名前を聞いたり、K実なりに少しずつ人間関係を築こうとしてるのかなとも思っています。

先月の絵本では冒険心をくすぐられたのか、「こんとあき」をよく読みました。大好きないとこの名前があきちゃんだから、なおさら気に入ったのかもしれません(笑)

 今月の本も楽しんでいます。ぐるんぱのようちえんは私も大好きだった絵本なので、これからたくさん読んで親子で楽しみたいと思います。最近はどんな挿し絵が描いてあるのか気になるようで、ページをめくる度に聞いてきます。

リクエストですが、タンポポが大好きで、わたげを見つけると必ず種を飛ばしているので、タンポポや他のお花の絵本があればよろしくお願いします。
 

◆最後は、盲学校幼稚部の先生から。

10月に芋堀り遠足、3月に動物園遠足、7月に年長さんが海へ行く予定になっております。(中略)今回のブームは「おべんとう」でした。皆で読みながら好きなお弁当のおかずや、今までに作ってもらったお弁当について、たくさん話をしました。

こちらの学校には行事に合わせて本をお送りしています。体験と本と、その繰り返しこそ、豊かな世界を作る大きな助けになりますね~♪

 

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

利用者さんからのお便り 春

  • 春休みから新年度にかけて、お便りたくさんいただきました。入園、入学、進級おめでとう~♫

◆まずは点字のお便りから。お料理の本をリクエストしてくれた新5年生のT君。

お料理ブックを読んだら僕も作って食べてみたいのは玉子とのりなどが入ったごはんが食べてみたいです。サンドイッチを作ろうは読んだ時には好きなものはあんまりありませんでした。(後略)

春休み、お料理楽しんだかな?だるまちゃんとかみなりちゃんも「とてもおもしろかった」とか。

◆東京の本大好き兄弟は、盲学校のお兄ちゃんが小学2年生になりました。最近は乗り物系、リクエストは「ピンポンバス」「はしれ!たくはいびん」「さつまのおいも」です。

電車も大好きですが、バスも大好きです。絵本を通して知らない場所、昔や未来どこでも飛んでけるのがいいなと感じています。

◆神奈川のK男クン、園児さんはやっぱり「ワニワニ」。

ワニワニのシリーズが好きみたいです。保育園のクリスマスプレゼントが「わにわにのおまつり」だったせいか、線もはっきりしているので、けっこうみてくれてる気がします。

◆最後は盲学校幼稚部の先生から。

リクエストでお願いした「もったいないばあさん」の絵本は、幼稚園に通われているお子さんが園で皆と聞き、改めて幼稚部でじっくりと絵を見てお話の内容を楽しみ、自分のペースで再度楽しめたことがとても嬉しかったようでした。

園でもらったり一緒に読んだ体験が、読みたい気持ちアップにつながっています。そんな思いにすぐ応えられるよう、人気の絵本揃えていきますね~どうぞお知らせください。

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

利用者さんからのお便り 3月

お便りのご紹介です~♫ 
◆初めは活発な幼稚園生、東京のK子ちゃん。メールにて。

2月の絵本では「まゆとおに」がお気に入りで、おにの叫び声をにたにた笑ってきいていました。節分で幼稚部に鬼がきたこともあって、さらにおもしろかったようです。
先日3月の絵本が届き、夏歩は歓喜の叫びをあげていました()さっそくパパと一緒に「ぶたぶたくんのおかいもの」の地図を必死にたどっています。

4月からは地域の幼稚園の年中さんに!幼稚園関係の本のリクエストいただきました。

◆2~3歳児さんは毎月どんどん変化していきます。子どもってスゴイ♫

・神奈川のK太クンは、赤を「あか~」、青を「あお~」と言うようになりました!しかも百発百中!!色も少しわかる!? ママのときめき、伝わってきます。

・こちらも神奈川のK介クン、滑り台が大のお気に入りで、息をきらしながら何度も何度もやっています。すべりだいの絵本、送りますね~

◆東京のTクン(盲学校1年生)は幼稚園の弟クンといつもたくさん読んでいます。

鉄ちゃん兄弟には「せんろはつづく」はたまらないようで、毎晩読みました。

(幼稚部や育児相談の点字使用予定児の保護者さんと話す機会があり、)子供が読めなくても、ガリガリするだけでもいいと思う。絵本て触れる!この本好き、と感じる本に出会えると素敵だし、少なくともうちの子は毎月楽しみにしているとお話しするととても関心を持ってくださいました。すぐにではなくても、ユニリーフ友達が増えるといいなと思っています。

おおっ~、これはまさにアンバサダーですね、ありがとうございます!将来どこかで会うでしょう同世代のお友だち、絵本でつながっていたら嬉しいですね~♫

◆最後は、いつも関西で読書イベントを開催し、絵本を紹介してくださっている「NPO法人弱視の子どもたちに絵本を」のT様より達筆のお便りです。

(前略)これだけの活動をして下さり、ありがとうございます。感謝の思いは大きく、大きくあります。(中略)お子さんを支えつつ、仕事も、ユニリーフの活動もされていることにびっくりした次第です。何と、何と。体も時間も、もっとほしいとお思いであろうと。ゆっくりなさる時間は、おありであろうかと。(中略)ちょっと、体を休めていただきたく、(後略)

と、関西銘菓まで送ってくださいました。T様のグループは長年の点字本製作だけでは飽き足らず、一人一人の要望に応えた触る資料作りや本に親しむイベントまでされている尊敬すべき大先輩。にもかかわらずいつも優しく思いやってくださいます。続くメールでは、ご専門の目から絵本の使い勝手について貴重なご感想がありました。本当に有難うございます!

見えにくい子、見えない子、見える子、親御さんなどが一緒に読める絵本は、本当に価値あるものです。これまでのタックペーパを貼った点訳絵本はありましたが、その不具合が解消されています。タックペーパーの痛さがなく、指にやさしいことがうれしいです。点字がつぶれにくく、本として開きやすく、点字が読み易いです。点訳の分量が多くても、点字を入れることができる。点図の導入にも驚きました。 

 

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

利用者さんからのお便り 2月

2月に寄せられたお便り、ご紹介します。

◆初めは絵本大好き母子の東京のT助くん、1年生。

リクエストの「バムとケロ」寒い季節にさむいあさのお話で楽しみました。ばばばあちゃんは自宅にもシリーズが1冊あり、ラストの「おち」の部分を楽しく読みました。

新品100冊のお知らせに、一緒にワクワクしてくださってありがとうございます!リクエストもありがとう、是非購入したいと思います。

◆前回リクエストをくださった東京の年少さん、Y子ちゃん。

ぐりとぐらの本も早々に読めてとてもうれしかったです!!今月も沢山読みたいと思っています。

「ぐりとぐらの1・2・3」はすぐ覚えちゃいますね。聞くにもよし、自分で読むにもよし、小さくて持ち歩ける楽しい絵本です。

◆神奈川のR太くんは、知的好奇心が旺盛です。

相変わらず絵本が大好きで、わからない言葉をたくさん質問するようになってきました。イメージが持てるまで1日中何度も質問され、伝え方の難しさも痛感しております。面白いくりかえしや興味を示している言葉は点字にもふれさせたりして、すこしずつ点字にも親しめるようにしています。

ママが日々、一生懸命取り組んでいらっしゃる様子が伝わってきます。毎日忙しいのに、素晴らしいですね!こんな積み重ねこそが大きな力になるのでしょう。言葉が好きなR太くん、次は何がいいかな・・?

◆2才のK男クンも、すっかり絵本好きになりました(神奈川)。

1月は『ゆめにこにこ』がヒットしていました。今は、絵本と散歩(毎日1hくらい!)と「おかあさんといっしょ」のTVに夢中です。お絵かきとか粘土とか、手先を使うもので遊んでほしいところです・・風邪もひかず、元気してます!!

毎日楽しく過ごしていますね~♫『ゆめにこにこ』は、逗子高校生が何度も打ち直しになって、すご~く時間のかかった本です。K男クンありがとう!みんなきっと喜びます。

◆最後はおなじみ、点字のお手紙をくださる九州のT也くん、4年生です。

僕が面白かった本は、だじゃれ日本の話です。その本が一番面白かったです。またほかのクッキングとかの本を点訳してください。言葉図鑑も持って来てほしいです。

『だじゃれ日本一周』で47都道府県や県庁所在地まで覚えてしまい、4年生の日本地図の勉強で役立ったそうです。辞書以外に言葉の意味を調べる方法は?とのご質問もあり、なんでも楽しめる方法があるといいですね。少しお待ちください。

 

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

利用者さんからのお便りで~す♪ 1月

新年のご挨拶からはや1ヶ月、今年も嬉しいお便りがたくさん届きました。

◆初めは、いつもご兄弟で楽しんでくださっている盲学校1年生T太くん(東京)。

「はじめてのおるすばん」はピンポンや、宅急便の不在票など身近でかつ大好きなものが入っており、何度も読みました。
”一人で”のドキドキ感もたまらないようで、「ママだ!ママー」の部分でT太はいつも笑い声を上げて手を叩いていました。本っていいなと私がしみじみ思いました。

お子さんが絵本の世界にひたっていらっしゃるご様子、いつも感じ入りながら読ませていただいています。お母さまのゆったりとしたお気持ちが伝わるのでしょうね。絵本のご寄付もいただきました。

◆神奈川のK男くんは、思いっきり楽しそうな笑顔の写真付きです♫

K男は年末にお名前をよぶと「は・あ・い」とお返事ができるようになりました!「ご本読んであげるから、おひざにおいで~」というときてくれるようになったり、保育園の絵本の時間に「ごしごし」というのをきいて、自分の頭をゴシゴシしてみたり、絵本をつうじて、少~しずつではありますが、言葉の世界も広がっているみたいです。

初夏にはお兄ちゃんになるそう。楽しいお兄ちゃんぶりを発揮してくれるでしょうね♡

◆「くまさん くまさん なにみてるの?」がお気に入りだったKくんは・・(神奈川)

本の種類、気にかけて頂いて、ありがとうございます。知育的なのを望んでも結局違うのを持ってくるので、おすすめを送っていただけると嬉しいです。

親の思いどおりにならないのが子育てですね~。4月からは4倍のクジ引きに当たりプレ幼稚園だそう!世界が広がって楽しみですね。

◆夏は虫がブームだった幼稚園生K子ちゃん。(東京)

お送りいただいた今月の本、早速楽しませていただいています。最近のK子は、ようやく「ごっこ遊び」が楽しくなってきたようで、レジのおもちゃで買い物ごっこに夢中です。

お買い物の本、送りますね~♫ 最近自分が見えないことがわかってきているみたい、とは誰もが通るママの試練・・大丈夫!やり方が違うだけ、大好きだよって伝えましょう。

◆学校からもメッセージをいただいています。
・東京の盲学校の幼稚部さん、愛読してくださり、貸出しを10冊から20冊に増やしました!
・点字使用の5年生のいる横浜市立小学校からは、そろそろ不要かと思いきや、

絵本をとても楽しそうに読んでいるので、今後も続けたいと思っております。

◆最後はいつも点字のお手紙をくれる、九州のT助くん。「にじいろのさかな」です。

いいところを見つけた場面は、にじいろのさかなとかついていないうろこを、ほかのさかなにあげてたから、やさしいさかなかなと思いました。それに出てきたたこは、さかなにどうやってみんなに美しく見られるか教えてたので先生みたいと、いいと思いました。
あとの最後のうろこをまたあげてたので、もう普通のさかなになってしまったけど、みんなの輪に入れてよかったと思いました。

本を通じていろいろ考えさせられることってありますよね。いつもありがとう!

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

温かい~冬のお便り♫

昨12月にもお便りたくさんいただきました!

◆まずは、横浜の盲学校4年生のA子ちゃん。

2年生の弟と共通の話(教科書)たのしめて良かったです。ありがとうございました。

一緒に読めるのがユニリーフ絵本の醍醐味!「ふたりはともだち」、教科書のお話はいつも人気ですね。

◆毎月ぐんぐん成長しているのは、2才のK男くん(神奈川)。

今年、初めてX’masプレゼントをあげようと思います。一番好きそうな「くまさん くまさん なにみてるの?」にしようかなと。喜ぶかな?今度「ハミガキ楽しいよ」「手をつなごう」的な絵本があったらお願いします。

◆毎月ご兄弟でたっぷり楽しんでくださる、東京の盲学校1年生のT太くん。

(リクエストいただいて作った)「おやすみ、ぼく」ありがとうございました。何度か読むと思い出したのか、再度覚えたのか、点字をたどったり、ふりだけだったりですが、読んでいました。「くもさんおへんじどうしたの」は繰り返しを覚え、読もうとがんばっていました。「3びきのくま」、これも声を3種類出しわけて楽しみました。「おふろだいすき」は最近あつめている動物のフィギュアを出してきて、登場順に並べて読みました。縮尺は違いますが、楽しんでいました。(中略)本が来るのを親が楽しみにしています。

声を3種類出しわけるなんて楽しそう!子どもが好きになることって、親が一緒に楽しんだことかな・・と20才の我子を見て思います。T太くん、そのうちお話書くようになるでしょうね、楽しみですね♫

◆最後は、毎月点字のお手紙をくださるTくん。「11ぴきのねこ」の感想です。

ねこがおなかがすいたからといって、さかなをたべて、そのあとさかなのすきなしまでねこがねこのちたので、とってもかわいいとおもいました。ふつうのねこではなくて、ふあちゃん(ぬいぐるみの名前だそう)ぐらいのおおきさのねこだとおもいます。しろいろだったらとってもかわいいです。ねこをにぎりたいです。またこのはなしをだしてください。(後略)

落語や笑い話、クッキングの本のリクエストも!興味を広げ、どんどん読んでくれるTくん、お便り毎月本当に楽しみです。ありがとう!

短いメッセージでもお子さんのご様子が伝わると、より楽しんでいただける絵本が送れます。付箋、OKです~♫本年もどうぞよろしくお願い致します。

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

ごめんなさいっ、11月のお便りです~

遅くなってごめんなさい!11月のお便りです。

◆先月からついに本に目覚めた2才のKくんは、今は「しろくまちゃん」がマイブームとか。パパも読んでくれるなんて嬉しいですね♪ 是非ご家族でいっぱい楽しんでくださいね~

◆いつも熱心に読んでは点字でお便りくれるTくん、今回は「きんたろう」の感想です。意外と知らなかったりする昔話、インパクトが大きかったのでしょう。誰に強制されるでもなく書いてくれるTくん、読むことも書くことも、積み重ねだけが大きな力を育てます。本当に嬉しいこと!どうも有難う!

◆最後は盲学校の幼稚部の先生からです。

今回は動物園への遠足があり、「こぐまちゃんとどうぶつえん」を繰り返し楽しみました。子ども達は絵本を聞いて「かばいるかな?」「キリンはいた!」と遠足を楽しみにしていました。
お送りいただいた中に前回大人気だった「わにわにくん」シリーズがあり、年長の男の子のお気に入りとなりました。

こちらの先生とは事前に行事や活動を伺い、それに合わせて本をお送りしています。大人だって、歴史を知ってから旅行したほうが、同じ景色も深く見えるというもの。こんな体験の積み重ねは、深く豊かに動物を感じることになるでしょう・・素敵ですね。

こぐまちゃん、わにわに、再度リクエストのもったいないばあさん・・やっぱりロングセラーですね、偉大なり!

10月のお便りで~す♫

同じように不自由を持っているお子さんたち、その成長やママの思い、いつもながら心動かされます。今月も、お便りありがとう!以下にご紹介します。

◆まずは、東京の小学5年生Y美ちゃん。

この頃読むのが早くなり、10月号はあっという間によんでしまいました。(中略)娘はもう一度「ずっとずっと大好きだよ」を読みたいといっています。こわい話もよみたいそうです。次回の配本よろしくおねがいします。

高学年になると、つい長い本ばかり選んでしまいますが、印象に残る本と長さは関係ないのですね~、当たり前の事実に気づかされます。

◆続いて神奈川の2才児、K太くん。

前回の配本では「おべんとう」が一番ヒットしました。リアルな絵ときいたことのあることばで、おもしろかったみたいです。
今週末は保育園ではじめての運動会です。先生のはなしでは、よーいどんで歩きはじめたり、お友達がゴールで名前を呼んでくれたりするようになったんだとか。どんな図になるのかな?感動して私が泣いちゃうかもしれませんね。ドキドキです。

そうだよね~、運動会は泣けます。私も小学校でも毎年泣かされました。周りのお母さんも泣いていました・・もう、これは理屈抜きですね。

◆栃木の盲学校1年生、A子ちゃんのお母さまとは、初めてお話ししました。

(前略)重複クラスの為、まだ点字の学習は始まりませんが、絵本を読み聞かせながら、時々指で点字にふれています。私がなかなか読んであげられない時には、お兄ちゃんが読んで聞かせてあげています。おかげで、娘も本が好きな子に育っています。(中略)いつか娘が点字で読める日を期待して、読んで聞かせてあげようと思います。

お母様の思い、お兄ちゃんの優しさ、A子ちゃんの周りに愛が満ちて、温かいご家庭の様子が伝わってきます。そういう皆の思いこそが、予想もしない花を咲かせるものと私は信じています。一生懸命送りますね、A子ちゃんどうぞ楽しんでください。

◆神奈川の年中さん、いつも楽しんでくれているR男クンのママからは、図書カードをいただきました。ご寄付ありがとうございます!

◆最後は、神奈川の2才のKスケくん。楽しいので全部引用します。

なんと、Kスケが遂に読書に目覚めました。今まで全然興味を示さなかったのに、エンドレスで絵本を持ってくるんです!本箱から引っ張り出すのが楽しいのか、本をめくるのが面白いのか、読んでもらうのが嬉しいのか?ある日突然あふれだすんだなぁと、本当にびっくりしました。皆さんが言うように、いろんなことがいずれつながって来るんだと感じ、これからの励みにしようと思います。

今のお気に入りは
・いないいないばあ ・がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん ・はしるのだいすき
 ・くつくつあるけ ・くだもの、あと送っていただいた、くまさんくまさんなにみているの?です。

くまさん~は、鳴き声をつけて読んでいたら、猫の鳴きまねをしあえて無言でいると、猫のページでは、止まって鳴き声を要求するようになりました。絵がはっきりしているものや、文が短いものが、今は好きみたいです。

やりましたね~、ついに絵本生活始まりましたね~♫ママの遊びのセンスもいいですよね。いつも温かい視線で一生懸命のママ、Kスケは幸せですね♡

 

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

myブーム!!嬉しいお便り 晩夏~秋2016

8月下旬から、それぞれにmyブーム!のお便りが続きました。貸し出し冥利に尽きます(涙) 以下、ご紹介しますね。

◆まずは、東京の幼稚部のK子ちゃん。夏前に「虫」に親しめたら・・と聞いていました(こういう情報もお寄せください~)

さっそく今月の絵本が届き、K子は早くも興奮状態です()
先月の本ではだんとつ「ぼくのわたしのこんちゅうえん」がお気に入りで、特に幼虫やありの巣穴に触れる部分は何度も何度も確かめていました。

たまたま最近、生きているダンゴムシに触る機会があって、ますます興味がわいてきたようです。他の虫はどんな形?としきりに聞いてました。いい時期に素敵な絵本を選んでいただき感謝しています。

◆続いて、東京の小学1年生K男くん。

今回お借りした、「おおきなかぶ」が大ヒットでした。そのため、のこりの2冊も今までになくたくさんたくさん読みました。ありがとうございました。

点字が読めるようになってきた頃は、迷わず定番『おおきなかぶ』!あのひたすらのくり返しが、安心できるようです。

◆神奈川の幼稚園生R太くんは、いつも絵本から遊びを広げてくれています。

いつもありがとうございます。「ぎょうれつ」の絵本はR太もよんでからぎょうれつ作りをはじめ、たのしく遊んでいました。(『ぎょうれつ ぎょうれつ』)

◆こちらも遊びの広がる東京の1年生Tすけクンくんと弟クン。

子どもたちは、おつかいやおかいものが、まだまだブームのようです。
ぶたぶたくんのおつかいで出てくるチョコレートとキャラメル、実際に食べたことがなく、購入して食べてみました。本当においしかったようで、チョコレートが大好物になりました。
また、はやくちおねえさんとゆっくりおばあさんがおもしろく、ゆっくり歩いたり、早口でしゃべったり絵本を楽しんでいました。(『ぶたぶたくんのおかいもの』)

今回ほど、ロングセラーの威力を痛感したことはありません。昔っぽいかな・・と控えめにしたものもありましたが、子どもたちは本物を見分けます。毎月1冊はロングセラーを入れますので、長さや見かけにとらわれず、是非読んでみてくださいね。

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

お便り、ありがとうございます!

6~7月のお便りです。皆さん、ありがとう!

◆可愛い朝顔のお便りは、盲学校幼稚部の先生から。教育実習生が読み聞かせに絵本を使ってくださったとのこと、なるほど~、そういう使い方もあるのですね~順番待ちになるほどの人気だった「わにわにのおふろ」は、逗子高校生の作品です。嬉しいですね♡

◆盲学校小学3年生、T子さんより(東京)↓

絵本ありがとうございました!届いた時は悲鳴をあげて喜んでおりました。

宿題後回し、夢中で読みふけっております。特に選んでいただいた「パンやのくまさん」、娘もパンが大好きなので気に入っております。ありがとうございます♪

盲学校小学1年生、Tくんより(東京)↓ 

今月も素敵な絵本をありがとうございます。
『あさえとちいさいいもうと』と同じ作者の『はじめてのおつかい』には以前よりはまっています。ちいさなドキドキ感がいいんだと思います。
毎晩二つとも読んでいます。

◆盲学校小学1年生、K太くんより(こちらも東京から)↓

4月に1年生になったK太は毎日元気に学校に通っています。小学生になり気持ちが違うようで凄く頑張っています。今まであまり点字に興味を示さなかったのが、このところ触ってみるようになりました。少しずつ読めるようになっていったら良いなと思います。

絵本が、点字が、日々の生活の中で存在感を発揮していますね~♡楽しいが一番!楽しんでたら、自然に力がついてた!数年後、そんな素敵なお便りが来るのを楽しみにしています。