利用者さんからの声

利用者さんからのお便り 8月

8月にいただいたお便りです。年長さんはドキドキの就学準備が始まっていますね~。貸出を始めた高校生へのメッセージも有難うございます!

■広島の盲学校5年生I穂ちゃん。高校生のRさん宛、点字です。

はじめまして。おてがみありがとうございます。がっこうはあたらしいくらすにもなれてきました。そうなるととてもたのしいです。おしごともてんじもがんばってください。

■神奈川の年長さんK雅くんママからも。

Sさん学校も大変なのに、子供達のためにお手伝い頂きありがとうございます!K雅は6才!!妹も3才になり、今週は就学相談をむかえました。まだまだ赤ちゃんのつもりだったのに本当にはやいですね。

■東北の年長さんN紗ちゃん。

先日教育委員会と、進学先の相談をしてきました。難しい選択ですね。

■神奈川の3年生R太クン、夏ならではの良い時間が過ごせました。

今回はトマトの本がとても良かったです。休校中に育てていたミニトマトにすごいひみつがあることを知って、匂いを嗅いでみたり、虫がつかないなんてすごいなあーと親子で楽しんで家庭菜園をすることができました。兄弟で本が大好きです。

■東京の盲学校5年生T介クン。

「およぐ」は一緒に「プハー」と笑いながら読んでいました。本人も楽しくプールを習っていますので、楽しんでいました。

■神奈川の年長さんK実クン。

エレベーター三昧だった梅雨から、公園や近所の散歩にシフトしてきています。せなけいこが好みのようで『どろどろ』を読んだ時の反応が楽しみです。

■東北のR絵ちゃんは2歳になりました。毎月の成長のご様子楽しみです。

たくさん読ませていただきました。「なんのにおい?」や「雨ポッシャ」など絵本に出てくる言葉を普段の生活でも話すようになりました。

■千葉の小学2年生Y子ちゃん。

夏休みの宿題におすすめの本紹介がありまして、今回お借りしていた「どろぼうがっこう」にしました。Y子が自分で読める長さで感想も書けてちょうどよかったです。来年も使わせて頂きたい!と思っています。

■関西の普通小6年生Y莉ちゃんはいつも忙しい・・。

この夏の連休はたっぷり点字に触れる事ができました。墨字と併用している(絵本以外は全て墨字)ので、点字を忘れかけていましたが、この休み期間に取り戻せました!なんでも使わないと忘れるものですね・・。私は漢字がヤバイです⁉

■東京の盲学校5年生K貴クン。東京は大変・・

夏休みが始まりました。この夏はあまり出かけられないので本を読む時間が増えそうです。

■東京の盲学校2年生K菜ちゃん。

3冊ともとても気に入り、何度も読んでいました。

■夏休みも追加を送った東京の盲学校2年生K花ちゃん、点字です。

がっこうはあいかわらずたのしいけど ちょっとしんぱいごとがふえてしまいました。あらしのよるにしりーずも ぜんぶよみおわりました。とってもおもしろかったです。プッテはえほんにじぶんでうつして がっこうでよみきかせをしてあげたら はくしゅをもらえてうれしかったです。ほかにもたくさんのほんがよめるのをたのしみにしています。

■最後は神奈川の盲学校3年生M海クン。いつも点字のお手紙ありがとう。

(前略)「バーバパパのだいサーカス」は、バーバパパがげきをじぶんでつくるところで、とってもおはなしづくりじょうずだなとおもいました。「このよでいちばんはやいのは」は、のうのなかのそうぞうりょくがなんと、びょうそくむげんだときいて 驚きました。(後略)

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

利用者さんからのお便り 7月

 

利用者さんから7月だいたお便りです。ようやく学校が始まったよ~という喜びにあふれていますね。

■まずは新規ご利用、広島の5年生I子ちゃんから。点字のお手紙です。

ゆにりーふのほんがくるのをずっとたのしみにまちつづけ、やっととどき、よみました。かがくのほんがよみたかったので かがくのほんがあってうれしかったです。ことばあそびのえほんや ものがたりもあっておもしろかったです。これからも ものがたりやかがくのほんがよみたいなとおもいます。おとうともいっしょによめるので おもしろいです。

 ■千葉の2年生Y紗ちゃん。

 Y紗も一人でも本が読めるようになり、新しい本が届くと一気に読んでいます!楽しそうです。

■神奈川の年長さん、K信クン。

 8月末に幼稚園でお泊り保育があるので『おとまりのひ』を読んで、興味を持たせたいです。七夕の願い事が「京急線に乗りたい」だったので、京急の本もありがとうございます。どれもタイムリーで嬉しいです。

■神奈川の2年生R貴クンから。

 6月から週1回のペースで盲学校もスタートし、7月からようやく毎日短縮で登校する予定になりました。休校中も変わらずUniLeafの絵本が届くことに改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。郵送一つも大変な中有難うございました。(皆変わらず元気です。)点字はリレーよみがんばってます。

■東京の5年生K海クン。

今回も楽しそうによみました。メアリー・スミスが実在の方と知って親子でビックリしました!

■東京の5年生、T太クン。

 今月も何度も本を読んで楽しみました。弟は「時計つくりのジョニー」を読んで、自分でも作れるか?と考えていました。部品や作るための工具、時間や根気を考えると諦めていただきたいと内心思っています。

■いつもリクエストくださる関西のK実さん。

 10ぴきのかえるシリーズは、喜んで読んでおりました。『いろいろバス』点訳ありがとうございました。

 ■東京の盲学校5年生のK浩クン。

まだまだ不安な状況が続いていますが、学校生活は日常に戻ってきた感じがします。

■東京の4年生F雅クン。

 今、F雅はしゃべる地球儀にはまっています。ニュージーランドやロシアの国歌がかっこいいそうです。また、国の大きさや国と国との距離などの知識をたくさん頭に入れています。地球を立体的にとらえることができて、うれしいそうです。

 ■神奈川の3年生E哉クン。

 いつもありがとうございます。おかげでコロナで休校の中、たくさんの本を読むことが出来ました。

■関西の6年生Y奈ちゃん。

学校では行事の中止や短縮などいつもとは違う日々が続いています。(マイペースなY奈がさらにマイペースに行動してまわりはあたふたしています。)

■東京の盲学校5年生のK浩クン。

まだまだ不安な状況が続いていますが、学校生活は日常に戻ってきた感じがします。

 ■東京の新規の3年生R介クンは点字。

 「ぞうからかうぞ」が おもしろかったです。かがくのほんがあったらよみたいです。

■いつも点字のお手紙をくれる神奈川の3年生M人クン。

「きりのなかで」で バリーやギロがメイをたべようとするところ、とってもどきどきしました。バーバパパのなつやすみが ちょっとともだちたちが ぺんきせんそうしたりしてるとこがおもしろかったです。おれはティラノサウルスだの おわかれが すこーし(いや、けっこう)せつなかったです。

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

利用者さんからのお便り 6月

利用者さんからのお便りです。6月からようやく学校再開、長い自粛期間みんなどうしていましたか。

◆まずは新規の東京の3年生R樹クン。

このたびは大変な時期にすぐにご対応いただき、本当にありがとうございました。おかげさまで休校中も読書を楽しむことができました。息子はなぞなぞの本が気に入って、とても楽しそうに読んでいました。

◆東北の1才児さんR絵ちゃんは絵本と共にぐんぐん成長しています。そろそろお話が始まりますね~

毎日たくさん読ませていただいていました。「おさじさん」と「こんにちは」と「のんたんの(はみがき)ハーミー」が特にお気に入りで、この2か月の間にスプーンを使って食べられるようになったり、歯みがきをいやがらなくなったり、絵本にでてくるくまさんがお花や動物たちにこんにちはとあいさつするのをみて娘自身も公園でお散歩中に植物や鳥に「ん~にゃ」(今の娘のこんにちはです)と言うようになりました。いつも娘の成長を促してくれたり、成長に合った楽しい本をありがとうございます。

◆お兄ちゃんたちといつも本を楽しんでいる大阪の2年生A雅クン。好きな本がたくさんあります。

絵本の文字の量ちょうどよいみたいです。「もうどうけんドリーナ」かなりお気に入りで、何回も×2読んでいて、「まだ返さないでー」と言うのですが、もう少しお借りしていて良いでしょうか?

◆千葉の2年生Y子ちゃん、点字速くなりましたね~

6月分の本は着いたその日にほとんど読み終え、一人で楽しんでいました!

◆神奈川の年長さんK佑クン、まだまだブームは電車です。

K佑は相変わらず、電車とふみきりが大好きです。

◆同じく年長、千葉のY太朗クンも乗り物好きでしたが・・

少し前から、外の葉っぱや花に興味を持つようになり「葉っぱ」や「お花」と言いながら取っています。大好きな電車は乗れず、見る事しか出来ませんが、乗り物以外の自然にも興味を持ってくれると良いです。

◆北陸の4年生R紗ちゃんは長時間の通学が危険なため寄宿舎に。ガンバレ~

平野レミの本(おりょうりブック)で、自分で作っていました。

◆東北の年長さんN美ちゃん。

まだまだ点字、勉強中です・・簡単な絵本助かります!!

◆関西の2年生K帆ちゃん。

学校がぼちぼちもとに戻ってきました。『10ぴきのかえるシリーズ』喜んでおります。

◆久しぶり、神奈川の1年生T菜ちゃんのママからです。

読む本がなくなり、残念におもっているところユニリーフさんの絵本が借りられてよかったです。「おいしいおと」はお友達が好きな絵本と紹介していて気になり借りました。度の絵本も楽しく読ませていただきました。

◆東京の5年生T治くん、休校中は音を楽しんでいた様子。

T治は家でユニリーフを使い、プレクストークや録音機器を使用し、音声図書を製作していました。親としてはなかなかいい出来と思っており、音声で自由研究として学校に提出する手段があれば良いのになと考えております。

◆東京の4年生F馬クン。

最近は私が読んであげなくても積極的に自分で読むようになり、一人で笑っています(笑)学校も3か月ぶりに再開され、友達と会えてうれしそうです。いきなり給食ありの6時間だったのですが、今までのようにすぐ寝てしまうこともなく体力がついたなと思います。

◆東京の6年生M太クンからは点字のお手紙。

ぼくがいちばんおもしろかったのは おうさまライオンのケーキです。はんぶん はんぶんとへっていったり ばい ばいにふえていくのがおもしろかったです。おとうふやさんはおとうふのつくりかたがわかってうれしかったです。こぶじいさまはしっていましたが、ぼくがしっているものとは、すこしちがかったので よりおもしろかったです。

◆休校中何回も貸し出した神奈川の3年生M也クンもいつも点字。

「にんじんばたけのぱぴぷぺぽ」は、おもしろかったです。「すいかのたね」、ようちぶでもよんでもらって もう1かいじぶんでよんでおもしろかったとおもいました。「てんのひをぬすんだうさぎ」は、うさぎはかしこくてひをぬすみきったところがすごかったです。

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

利用者さんからのお便り 5月

利用者さんからのお便りです。(折紙ありがとう~! →)

長引くお休みは大変ですが、本をゆっくり読めるチャンス!追加のリクエストも数件来ましたよ~。この時期の好きな本との出会いは一生の宝!1冊でも多くいろいろな本を楽しんで♪

◆新規の方です。大阪普通小2年生、A雄クンのママから。

いつも楽しく絵本読ませて頂いています。お借りしていた絵本全部返してしまうのは淋しいと言うので3冊残して返却させて頂きます。読速度を上げる為何か良い方法はないかなナ?と思っていた時にULさんの存在を知り、とても救われました。ありがとうございます。コロナ期間中楽しみながら音読が出来て本当に良かったです。大変な状況でもご対応頂きありがとうございました。息子A雄は車と動物とおもしろい話(ギャグ等も)が大好きです。(後略)

◆こちらも関西の6年生Y奈ちゃん。一番たくさん読んでくれているのでは・・?

いろんなところから流れてくる“視覚障害のある子供たちの学びを支える情報源”の中にユニリーフさんの紹介があり、お忙しくされているのだろうなぁと想像しています。私達もその支援のおかげで読書を楽しめている家族です!!

◆東京の盲学校5年生のT雅クン。

家にいるため、絵本を読む時間も増えました。「きゃべつばたけのいちにち」は春キャベツを食べることも多く、興味を持っていました。「1日」の様子を理解すると、こんなに多くの虫がキャベツの周りで生きて、死んで、忙しくしていることに驚いていました。写真と違う絵の魅力で弟はじっくり絵を見て、文中の虫たちの活動の様子を探していました。

◆北陸の4年生R莉ちゃん。

休校中で、市内の図書館も閉館してしまい、読書する時間はたっぷりあるのにできなかったので、ユニリーフの絵本がとても貴重でした。(中略)「ことりのゆうびんやさん」、うちの巣箱にもスズメが来てくれました!

◆千葉の2年生Y紗ちゃんは点字のお便り。

わたしのすきなほんがはいっててすごくうれしかったです。いっぱいよみたいとおもいます。コロナにきをつけてください。

◆こちらも大阪の2年生、K子ちゃん。いつもお気に入りを教えてくれます。

『10ぴきのかえる』シリーズが好きになったようで、またあれば次回送って下さい。

◆東京の4年生F広クンのママ。

F広も4年生となった実感なく過ごしています。学校からうり科の植物を育ててみて下さいと言われ、先日種をまいてみました。

◆こちらも東京の5年生K介クン。

長い休みになってしまいました。妹が「お母さん読んで」とたびたび言うので、いつも以上に読んでいます。K介も耳をすまして聞いています。

◆神奈川の高校生K実さん。

学校がお休みで、本がほんとうに助かっています。

◆神奈川の2年生M悟クンはヘビーユーザー。毎回点字のお手紙をくれます。

①さて、「からすのパンやさん」は、いそがしくてだんだんおきゃくさんがへっていったけれど、おもしろいパンをいっぱいつくったことで、おきゃくさんがおおぜいきて、ひょうばんのよいみせになってとてもよかったなあとおもいました。

②「あしたもともだち」は、おおかみが、きつねにくまのかんびょうをしていることをないしょにしていて「やさしいやつ」なんていわれたら、はずかしいってきつねがわかるところがおもしろかったです。(中略)「バーバパパのいえさがし」がいちばんおもしろかったです。

◆最後は神奈川の中学2年生M絵さん、マイブーム教えてくれてありがとう。

(前略)さいきんよみたいほんは、まえにかりたもうのじょせいのがっこうのせんせいで、となりのいえのひととなかよくしていて、もうのひとがこどもをうんで、じぶんがおしえていたがっこうにこどもをつれていくえほんをまたよみたいです。(後略)

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

 

K子ちゃんのリクエスト

リクエストをいただいて本を作り、ようやく貸し出したらお写真付きのメールが届きました。小さい頃大好きな本があった・・今、それを自分で読める!1冊で2度シアワセ!!

点字使用の子どもたちは、手で読めるようになるまで時間を要します。小さい頃からたくさん読んでもらい「好き」を育んできたK子ちゃん。虫が好き、モルモットが死んじゃった、幼稚園の本が欲しい・・その時々の本と一緒に伴走させてもらいました。ここまで来ましたね・・お母様も感無量でしょう~メールご紹介しますね。

=======

ブルーベリー森、昨日届きました!K子は見つけるなり「やったー!!!」と大喜びでした。さっそく読み始め、「長いー!」と言いつつ、一気読みしました(笑)

リクエストにお応えいただき、本当にありがとうございました。なかなかの分量ですが、小さい頃大好きだった本を、自分で読めたことが自信にも繋がってくれるかなと思います。

私も感慨深いです。 また忘れた頃にお借りしたいと思うので、よろしくお願いします。

 

 

 

利用者さんからのお便り 4月

進級おめでとう!利用者さんからのお手紙です。みんなおうちで、ふだんはできない読書や活動にチャレンジしている模様・・

◆はじめは千葉の2年生Y帆ちゃん、点字のお手紙は初めてかな?

ひとりでもよめるようになってきました。よめるようになってうれしいです。かぞえうたのほんやなぞなぞのほんがすきです。またたのしみにしています。コロナにきをつけてください。

◆こちらも東京の2年生K菜ちゃんは点字のお手紙。今は左手でも読めるように頑張っています。ママからも長い春休み、読める本が手元にあること、とてもありがたいです。と。

3がつに2かいもかしてくれてありがとうございます。わたしがいちばん おもしろかったのは「おかえりなさいスポッティ」です。「あらしのよるに」2かんめもおもしろいのでこんどかしてください。

◆いつも可愛くて癒される東北の未就園のR音ちゃんは、今月も元気です。

「あっぷっぷ」では、だるまさんだるまさん♪のリズムに自然と体をゆらしたくなるようで、いつもノリノリで聞いていました。「おいし~い」を読んで、普段の生活の中でたくさん「おいしい」と言ってくれるようになりました。ごっこ遊びのようなこともするようになり、食べるまねや飲むまねをしながら、よく「おいしい」と言っています。

◆いつも生活の忙しい関西の6年生Y子ちゃんと、北陸の4年生R紗ちゃん、神奈川の年長さんK哉クンは・・

・今月はY子にゆっくり、たっぷり点字物語を朗読してもらいました。5才の妹の朗読(墨字)も速くなってきて姉は少し焦っていました(笑)(お家に軟禁状態で毎週ギョーザ作りをしています。Y子は勉強より火事が得意な様子・・。)今月も楽しい時間でした。

・休校中で何度も読ませていただきました。「さくら」を読んだあと、公園の桜の木に登ってみました。

・時間に追われない分、ゆっくり(?!)すごせています。今回、天気予報好きだからか「あのくもなあに」、毎日電車に乗っているからか「ぴかくんめをまわす」に興味を示しました。

◆ほとんどの方が定期貸出しで、悩みながらこちらで選書しています。神奈川の3年生E太朗クンと、東京の5年生T大クン。

・送って頂く本は、私やE太朗が選ぶほんとまた違っていて、とても楽しみにしています。

・何の本が入っているかなと楽しみに開封しています。ぽとんぽとんはなんのおと?は一緒に何の音と思うか話しながら読み進めました。

◆東京の弱視のK介クンにはなるべく大きい文字を選んでいましたが、もう4年生。

僕は、大きい字しか読めないけど、もう少し頁数が多い本もお願いします。

◆利用者には入院を経験しているお子さんも多いです。東京のF将クンは小学4年、神奈川のK枝ちゃんはもう高校3年生。

・F将もいよいよ4年生!!といきたいところですが、思うように新学期迎えられなそうで残念です。体にハンデがある分、いつもより気をつけて行動しているつもりです。

・コロナで学校がお休みになったりで絵本が大活躍しています。

◆赤ちゃんだった千葉のY樹クンも年長さん!

唯一、ストレスが発散できるといいますか、楽しんでいる事は、昨年度から通い始めた放課後デイサービスです。小・中・高校生のお兄さんやお姉さんの中に入って良い刺激をもらいながら遊んでいるようです。そのような場所を提供して頂ける事に感謝の気持ちでいっぱいです。
長めの本を送って頂き有難うございます。親が読んでいる時、本人はもちろん下の弟も近づいてきて興味深そうに本をのぞいてきたりしています。初めて長めの本を送って頂きましたが、長めの本でも大丈夫そうなので、引き続き長めの本を宜しくお願い致します。

◆4月は3回貸出した神奈川の3年生M人クン、点字のお手紙が3回。

・じたくでしゅくだいや、ほんよみぐらいしかなかったので そのときユニリーフのほんが3さつもあってほんとにありがたいです。
・11ぴきのねことへんなねこでもう、ぜんせいはだったようです。それにしても、シリーズぜんせいはなんてめったにないことですから・・。うれしいでーーす。このシリーズ ぼくもすきだったので、またよみたいにゃー。
・4がつごうその3をおくってください。きにいったのは「あらしのよるに」と「おばけのバーバパパ」と「ともだちや」つまりぜんぶです。

◆最後は、冬に貸し出した横浜市の小学4年生の担任の先生から。クラスで点字絵本作成に取り組まれたそうです。

昨年度の三月の休校を受け、わずかな登校日などを活用し、利用させていただきました。点字絵本は完成前に年度が変わってしまいましたが、各自、自宅で作成しております。

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

利用者さんからのお便り 3月

利用者さんからのお手紙です。いきなりの長いお休みで忙しい!この機会にたくさん読みたいとのお声も多かったです。

◆関西の5年生Y子ちゃんのお母様。皆さんこんな感じでは・・?

幼稚園や学校もインフルの学級閉鎖や個々の出席停止、休校などで3学期はドタバタです。早く落ち着いた生活に戻りたいです。今月も絵本タイムありがとうございました!!私とK菜(妹)はのんびりとした本の時間でいやされました。

◆東北の2才、R帆ちゃんはいつもほのぼのとしたお便りです。

毎日おにぎりを食べている娘は、「おにぎり」の本が特にお気に入りで、おにぎりができ上る様子をおもしろそうに聞いていて、最後の「できあがり。はい、どうぞ」と読むとうれしそうにしていました。お気に入りで、毎日何回も読んで楽しませていただきました。こんな時なので、毎日の絵本タイムがますます増えそうです。

◆神奈川の2年生R太クン、力がついてきたのがよくわかります。

2年生になってぐっと読む力がつき、アンドゥブライユなども2日程でよめるようになってきました。UniLeafの本はいつもお母さんに読んでもらいたいという気持ちが強かったのですが、1,2ページ読んであげてあとはよんでほしいと伝えると1人で読み進めるように変化してきました。UniLeafは絵もあるのでみんなで楽しみたい気持ちも強いんだろうなあ。それもとても良い時間なので続けていきたいです。

◆新規のご利用は、東北の1年生N未ちゃんのママ。

とても楽しく勉強させていただいております。

◆北陸の3年生R紗ちゃん。

毎晩枕元にULの絵本を置いています。2時頃覚醒したとき、R紗が眠くなるまで、一人の時間を過ごします。一人で腹の上で読んでいる日もあれば、私も起きて、読み聞かせしてやることもあります。予めボイスレコーダーに入れて(2人で交互に)再入眠することもあります。「ぽとんぽとん(はなんのおと)」まるでR紗と私みたいでした。

◆関西の1年生K子ちゃんは好きな本がたくさんありますね。

『うさこちゃんとじてんしゃ』の点訳、ありがとうございました。とても喜んでいました。娘の次の希望は、大日本図書から出版されている『いろいろバス』です。お気に入りの絵本です。文字数、ページ数は、ちょうど良い様子です。

◆東京の3年生F雅クンは読書三昧。

臨時休校で時間が出来、いつもよりたくさん読んでいます。長い春休みとなり、色々なものに興味を持ってくれるといいなと思っています。

◆神奈川の2年生E広クンも。

急に長いお休みになってしまいましたが、本があるので助かっています。

◆神奈川の年長さんK真クン。コロナ禍でも子どもは成長します。

盲学校はお休みですが、幼稚園は奇跡的にやっていて通っています。最近、幼稚園の手作りおやつが食べられるようになったり、なんと!園の教室で先生といっしょにおトイレ成功しました!少しずつ進歩しています。

◆神奈川の高校生K絵さん。お役に立ててよかったです。

ちょうど入院があり、少し長めに手元におかせてもらいました。

◆いつも点字のお手紙は神奈川の2年生M太朗クン。

11ぴきのねこどろんこのきょうりゅうのジャブが おもしろいやつだなあとおもいました。チムとゆうかんなせんちょうさんは もともとぼくがつかってたきょうかしょに よんでほしいほんが だいめいとさくしゃとかんたんなあらすじをのせてまとめてあって そのなかでいちばんさいしょにでていたので いつかよんでみたいとおもいましたが まさかおくられてくるとは とてもうれしかったです。たまねぎなんですが、てがみをかくまえのひのゆうごはんに ほんとにカレーライスをたべちゃいました。たまたまの「えん」だったみたいです。

◆最後はH盲学校の先生から。本当に早く収束してほしいですね。

次の貸出をお願いしようと思っていた矢先、ニュース等でもご存知かと思いますが学校が休校することになってしまいました。(中略)春休みにもたくさん読む!と張り切っていた子ども達もかわいそうです・・早くこの事態が収束しますように!

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

利用者さんからのお便り 2月

2月にいただいたお便りです。学校が忙しくてなかなか読めない‥そんな時もありますよね。無理しない、無理しない、楽しむためのものですから~

◆小さい男の子はみんな乗り物好き!初めは千葉の年中さんY太クン。

Y太は、相変わらず乗り物が大好きで、音のマネやアナウンスをマネしています。週末は、出かけられる時は、駅まで歩いて行き、電車に乗って近くの駅まで行き、電車を見て帰ってくるというコースを楽しんでいます。下の弟にも、パトカーや消防車、救急車の玩具を近くまで持っていき、目の前で動かしてくれたりと遊んでくれています。引き続き、乗り物の本があればよろしくお願いします。

◆こちらも乗り物好き。神奈川の年中さんK佑クン。

K佑は近頃たくさん声を出して、「トラック~」「きゅうきゅうしゃ!」「はやい~!!」とおしゃべりしてくれています。色を見分けるのも好きで「あかー」「あおー」とおしえてくれて、とてもかわいいです。

◆東北の1才、R紗ちゃん。

送っていただいた「はくしゅぱちぱち」では、一緒に絵本に合わせて拍手をして楽しませていただきました。「きゅっきゅっきゅっ」では、絵本のきゅっきゅっきゅっに合わせて娘をきゅっきゅっと吹いていたら、娘は人形にきゅっきゅっとするようになりました。食事のあと、いつも口をふくのをいやがるのですが、きゅっきゅっきゅっと言いながらふいたらあまりいやがらなくなってくれたので助かっています。

◆1年生は確実に点字が上達しています。千葉のY奈ちゃん。

最近、ゆきのひのゆうびんやさんぐらいの絵本が一人で読めるようになっており、驚きと喜びを感じています。

◆東京の1年生K帆ちゃんは点字のお便り。

いちばんおもしろかったほんは、ねずみのさかなつりです。またかしてください。

◆北陸の3年生R花ちゃんは科学絵本がお気に入り。

天気の本、何度も読みました。毎朝夕、JRに乗っているので、窓からの景色を具体的に伝えられるようになりました。R花も、西の空と言うと「あー、それなら今日は晴れだね」とか言うようになりました。

◆東京の3年生F真クン。

特に「うんこしりとり」はゲラゲラ笑いながら何度も読んでいました。

◆上級生は忙しくて大変です・・関西の普通小5年生、Y莉ちゃん。

学校でビブリオバトル(伝記)が続いており、墨字本に時間がかかり点字本までたどり着けず・・。12月分は本人が読みましたが、1月分は私が半分読み聞かせたところです。墨字点字共に読む速度が上がらず、いろんな所で支障が出てきました。

◆「元気にすごしています」という東京の4年生K雄クン。神奈川の年中さんK哉クンは「遺伝子解析の結果が出ました。(中略)両親による遺伝、妊娠中の過失ではないことが分かり、スッキリしました」、一つ重荷を下ろせて本当に良かったです。

◆最後は点字のお手紙、神奈川の2年生M斗クン。

「いきてるってどんなこと」でいきてるっていいな ほんとにたいせつなことなんだなとおもいました。ぼくたちはいきています。ほんやそれをうつてんじのきかいやたてもの(いえなど)はいきていないけれど いきてるひとによってつくられたものです。そしてあらためて あるかんかくにふれました。それはいきものは だれもが『いのち』をもっているということなのです。ほんとにいきてるっていいですね(あせ)。

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

利用者さんからのお便り 1月

今月はお年賀状も含め、新年のご挨拶をたくさんいただきました。みんなに良い年になりますように!

◆はじめは東北の1才!R実ちゃん。カワイイ盛り!早くも素敵な絵本生活が始まっていますね~

娘はユニリーフさんから届く絵本の袋を私の所へ持ってきて、読んでほしいとよくアピールするようになりました。読み終わって最後に「おしまい」と言うとまた読んでほしいと何度でもアピールするので、最近はエンドレス絵本タイムを過ごしています。絵本を好きになってくれたようでうれしいです。

電車好きの娘は、乗り物のほとんどを「電車」と言っていましたが、最近ようやく「ブッブー」と言えるようになったのは、送っていただいたノンタンの本のおかげだと思います。年末年始に帰省した夫の実家にネコがいるので、絵本の「にゃーお」となくネコと実物が結び付いた様子でした。

◆東京の4年生K浩クンと妹さん。

「ねえ、どっちがいい」を3人で読んでもり上がりました。

◆関西の5年生は授業で伝記をやっているのですね。Y子ちゃん。

学校の授業で偉人の伝記を読み感想を発表する(ビブリオバトル)なるものをしており、(中略)ユニリーフさんには偉人伝記みたいなものはありますか?今、必要なわけではないのですが、伝記のようなものは読んでこなかったなぁと思い質問してみました。(楽しい本の時間が勉強の時間になってしまうかな・・。どうかなぁ・・。)

◆こちらも関西の5年生Aクンのママ。

冬休みも読書を楽しみました。伝記本を学校で借り、気に入っておりました。

◆関西の1年生のママ、K江さん。

文字数は、まだあまり多いものは読み切るのに時間がかかるので好まない様子です。ブルーナうさこちゃんシリーズの「うさこちゃんんとじてんしゃ」が点訳されるといいなあとつぶやいておりました。

◆東京の5年生M介クン。ご家族の写真付き!嬉しいですね~

ことしもゆにりーふをたのしみにしています。

◆東京の3年生F太クンのママは、

今年もたくさんの本に出会って、心を豊かにしていこうと思っています。

◆神奈川の年中さんK太朗クン、やったね!

ついにおしっこをする前に「トイレ行く」と教えてくれるようになりました(たまにです)。

◆神奈川の2年生M也クンは点字。

とらのこのとらたが ゆきとなかよくなれたようなかんじがする「はじめてのゆき」や、さんたくろーすがろばにもぷれぜんとをあげる「ちいさなろば」や、したきりすずめがいるおやどにふたりがいく「したきりすずめ」など もりだくさんでした。

◆最後は神奈川の1年生、Y紗ちゃん。初めての点字のお手紙です。

いつもたのしいほん、おもしろいほん、あたまがよくなるほん、いろいろなほんをおくってくれてありがとうございます。たくさん、よんで、たのしんだりしています。じしんや、かじのほんは、こわかったので、あまりおくらないようにきをつけてください。たのしいほんや、おもしろいほんや、あたまがよくなるほんをがんばって、みつけて、おくってください。

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

利用者さんからのお便り 12月

本年最後の利用者さんからのお便りです。視覚障碍児は少ないので、頼まれて学校等で話をされるお母様も少なくないようです。

◆初めは、なんて可愛い1歳のお嬢さんのお母様から。

最近歩けるようになり、ヨチヨチ歩き回っています。送っていただいた絵本は、ノンタンの「は、は、はっくしょーん」という響きがおもしろいようでゲラゲラ笑ってくれるので、つい何度も「はっくしょーん」と言って楽しませていただきました。「おててがでたよ」では、手や頭をさわりながら読み進めていたところ、少しずつ体の部位の名前がわかってきた様子で、また絵本を通して成長を感じることができました。

◆表彰式の祝賀会に来てくださった3年生のF太くんのママから。

改めて、絵本を点字で読めることの有難さを感じました。会場に来ていた方々もさすが、社会貢献されている方々、とても優しい方ばかりでした。F太と共にとても暖かい時間を過ごさせていただきました。

◆不定期のご利用で、お嬢さんが交流している小学校の総合学習で紹介してくださったお母様がありました。別の小学校でも学校に点字の本がなく、4年生の点字の単元で先生にご紹介くださったとのこと。現場へのご紹介は嬉しく行動力溢れる素晴らしいアンバサダー!

子どもたちも興味深く見ていて、さわりながら読んでいました。(中略)娘は「どこでおひるねしようかな」が気に入って、寝る前に何度かこの絵本を読みました。

◆こちらも北陸でアンバサダー、盲学校3年生R子ちゃんのお母様。

今年も1年たっぷりと点字本を楽しませていただきました。先日、小学校4年生の授業の依頼を受け、JR・スクールバスを使った通学や、ユニリーフさんの点字絵本を紹介しました。

◆神奈川の年中さんK男クンのママも意識高く。

すごい賞を2つも受賞、おめでとうございます。長く続けられてきたこと、それをママが立ち上げ運営されてきたことに感心するばかりです。私には出来ませんが、少しでも視覚障害へ興味を持ってくれる人が増えるよう話していけたらと思っています。

◆関西の普通小5年生Y実ちゃん。いつもすごく読んでくれてありがとう。無理しなくてよいので、何より元気でいてください。

体調不良もあり本を読む時間が減っているのに、11月分のお借りしている本を物色し興味のそそるタイトルの本から読んでおり、10月分の本を昨日やっと読み終えました。

◆こちらも関西からのご利用の1年生のお嬢さん。

点字はずいぶん上手に読めるようになっています。

◆東京の1年生Y莉ちゃん。

今年は小学生になり日々バタバタでゆっくり絵本を読む時間がなかったので、来年は時間を作りたいなあと思っています。

◆東京の盲学校4年生のK斗クン。

ぜんぶたのしかったです。(K斗)うさぎさんたのしかったです(H菜、妹)
「万次郎さんとおにぎり」も人気でした。インフルエンザで引きこもっていてたくさん読みました。

◆こちらも東京の4年生、T真クン。

わらしべちょうじゃの観音様にお願いする場面「どうにかこうにか なんとかならないものか」何をお願いしたのかわからないねと説明するとおもしろさが伝わったようで笑っていました。

◆点字のお手紙2通です。神奈川の盲学校2年生、R人クン。

11がつでたのしかったえほんはバーバパパのいえさがしで きょうだいがたのしかったです。とくにぼくはバーバーモジャがすきでした。

◆同じく神奈川の2年生、M浩クン。

「どろぼうがっこう」ででてきたせいとと こうちょうのくまさかとらえもんせんせいのかいわがおもしろかったです。「むかしむかし とらとねこは・・」で とらはむかしはのろまで えものをとるのがへただったことをよんで とてもびっくりしました。

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。