貸出のデータベースを一新しました

【貸出作業の現場より】
今12月から、貸出のデータベースの仕様を一新しました!

点字絵本は毎月初め、約30個人・団体の利用者さんの元に貸し出されます。年齢、興味、内容、点字の分量などを考慮して選書します。

その後、過去の貸出と重複しないよう、1人1人、1冊1冊を照会し、データベースに入力しますが、その効率化を図りたいと、ここ数ヶ月、学生時代の友人S様にご相談していました。経理ご担当で、過去にもエクセル出納表を見直し、決算を感動的に簡略化してくださった頼れる存在です。今回はメンバーのNさんもカバーレター省力化を担われ、ようやく今月ついに始動!発送までの作業が一気にスムーズになりました!

これで、これまで以上に一人一人の利用者さんのお顔が見えるような選書に時間をかけることができますね。S様、Nさん、関わってくれている皆様、いつも本当にありがとう~こうした無償のお力添えのおかげでユニリーフの活動は成り立っています。この場を借りて改めて厚く御礼申し上げます。

 

Posted in お知らせ

Comments are closed.