利用者さんからのお便りで~す♪ 1月

新年のご挨拶からはや1ヶ月、今年も嬉しいお便りがたくさん届きました。

◆初めは、いつもご兄弟で楽しんでくださっている盲学校1年生T太くん(東京)。

「はじめてのおるすばん」はピンポンや、宅急便の不在票など身近でかつ大好きなものが入っており、何度も読みました。
”一人で”のドキドキ感もたまらないようで、「ママだ!ママー」の部分でT太はいつも笑い声を上げて手を叩いていました。本っていいなと私がしみじみ思いました。

お子さんが絵本の世界にひたっていらっしゃるご様子、いつも感じ入りながら読ませていただいています。お母さまのゆったりとしたお気持ちが伝わるのでしょうね。絵本のご寄付もいただきました。

◆神奈川のK男くんは、思いっきり楽しそうな笑顔の写真付きです♫

K男は年末にお名前をよぶと「は・あ・い」とお返事ができるようになりました!「ご本読んであげるから、おひざにおいで~」というときてくれるようになったり、保育園の絵本の時間に「ごしごし」というのをきいて、自分の頭をゴシゴシしてみたり、絵本をつうじて、少~しずつではありますが、言葉の世界も広がっているみたいです。

初夏にはお兄ちゃんになるそう。楽しいお兄ちゃんぶりを発揮してくれるでしょうね♡

◆「くまさん くまさん なにみてるの?」がお気に入りだったKくんは・・(神奈川)

本の種類、気にかけて頂いて、ありがとうございます。知育的なのを望んでも結局違うのを持ってくるので、おすすめを送っていただけると嬉しいです。

親の思いどおりにならないのが子育てですね~。4月からは4倍のクジ引きに当たりプレ幼稚園だそう!世界が広がって楽しみですね。

◆夏は虫がブームだった幼稚園生K子ちゃん。(東京)

お送りいただいた今月の本、早速楽しませていただいています。最近のK子は、ようやく「ごっこ遊び」が楽しくなってきたようで、レジのおもちゃで買い物ごっこに夢中です。

お買い物の本、送りますね~♫ 最近自分が見えないことがわかってきているみたい、とは誰もが通るママの試練・・大丈夫!やり方が違うだけ、大好きだよって伝えましょう。

◆学校からもメッセージをいただいています。
・東京の盲学校の幼稚部さん、愛読してくださり、貸出しを10冊から20冊に増やしました!
・点字使用の5年生のいる横浜市立小学校からは、そろそろ不要かと思いきや、

絵本をとても楽しそうに読んでいるので、今後も続けたいと思っております。

◆最後はいつも点字のお手紙をくれる、九州のT助くん。「にじいろのさかな」です。

いいところを見つけた場面は、にじいろのさかなとかついていないうろこを、ほかのさかなにあげてたから、やさしいさかなかなと思いました。それに出てきたたこは、さかなにどうやってみんなに美しく見られるか教えてたので先生みたいと、いいと思いました。
あとの最後のうろこをまたあげてたので、もう普通のさかなになってしまったけど、みんなの輪に入れてよかったと思いました。

本を通じていろいろ考えさせられることってありますよね。いつもありがとう!

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.