新規利用の1年生、初めて届いた絵本

1月から定期利用をスタートした1年生の男の子のお母様から、嬉しいお便りがありました。ユニリーフ絵本との’初めての出会い’のご様子です。

小さいお子さんのワクワク感が伝わってきて、絵本生活がこんなふうにスタート出来たらとっても素敵です!おうちにあれば読む、家族と一緒ならもっと楽しい、そんな環境作りも願っての毎月の定期貸し出し便。

ずっと本を好きでいっぱい楽しんで、本を友として心豊かに育っていってほしい・・そんな親御さんたち皆の願いを我がものとして、ユニリーフは無償で活動しています。

この度、お母様に許可をいただき、以下に掲載させていただきますね~

========

この度は、本の貸し出しをありがとうございました。返却させていただきます。

ユニリーフから本が届いたことを本人に伝えると、玄関で読み始めてしまいました!3冊読み終えると満足していた様子が、印象的でした。今までになかったことなので、大変驚きました。

まずは「どうぶつサーカスはじまるよ」に飛びつきました(注:小さい頃ゲラゲラ笑いながら読んだ本だそう)。そして、のぼれケーブルカーに似ている本ということで「のっていこう」を楽しみ、「おおきなかぶ」へと次々に!

毎日、おふろあがり夕飯待ちの時間が音読タイムです。宿題の音読を終えるとユニリーフの本を1冊読むという習慣が付きました。(注:小1では教科書を読むために何を置いても点字の読み書き、毎日必ず先生とみっちり練習します。)

今回初めて利用させていただき、読みきれるか心配だったのですが、5冊とも楽しむことが出来ました!本との距離が縮まりました。ありがとうございます。

本人からリクエストがあります。(こんなことは初めてです!)
林明子さんの「こんとあき」と「とんことり」、もしあれば「ぞーくしょん!」をお願いします。

今後も楽しみにしております。よろしくお願い致します。

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.