新着絵本のお知らせ  年末

お待たせしました!新着絵本のお知らせです。左上から、

1.おばけのもり
2.じごくのラーメンや
3.くまのとしこし
4.おいも!
5.くんちゃんとにじ
6.チム、ジンジャーをたすける
7.それしかないわけないでしょう
8.みえるとかみえないとか
9.アリババと40にんの盗賊
10.ありがとうのえほん
11.うみのでんしゃ ぼくらの江ノ電
12.のりまき
13.ばあ~っ!
14.ぎゅ~っ!
15.ふゆといえば・・・
16.はるといえば・・・
17.ふね

お待ちかねは、英国海洋文学の古典ながらユニリーフで大人気のシリーズから『チム、ジンジャーをたすける』。『アリババと40にんの盗賊』も読みごたえあり、校正者さんも太鼓判です。

よきご縁の本もたくさんで、2,4,12,17は新聞記事を見て活動に参加され、ご自宅に点字タイプライターを持って点訳してくださっている方々の作品。製作講座で作った本も5冊、10は国際基督教大学、13・14は東京家政大学、15・16は逗子高校(生徒さんから色紙いただきました→)。9はHPからのお申し出で、京都の日本新薬様がWord原稿を作ってくださいました。

そして、今回のイチ押しはヨシタケシンスケさんの2冊です!『みえるとかみえないとか』は、伊藤亜紗さんの『目の見えない人は世界をどう見ているか』の絵本版、私にも歩自身にもすごく発見がありました!『それしかないわけないでしょう』は、そうそう私の言いたいのはこういうこと!困難のあるお子さんを育てていらっしゃる親御さん必読で、こういう世の中だともっと楽になれるなぁと思いました。新年から順次貸し出します!おうちの方も是非ご一緒に読んでみてくださいね。

 

Posted in お知らせ

Comments are closed.