利用者さんからのお便り 7月

 

利用者さんから7月だいたお便りです。ようやく学校が始まったよ~という喜びにあふれていますね。

■まずは新規ご利用、広島の5年生I子ちゃんから。点字のお手紙です。

ゆにりーふのほんがくるのをずっとたのしみにまちつづけ、やっととどき、よみました。かがくのほんがよみたかったので かがくのほんがあってうれしかったです。ことばあそびのえほんや ものがたりもあっておもしろかったです。これからも ものがたりやかがくのほんがよみたいなとおもいます。おとうともいっしょによめるので おもしろいです。

 ■千葉の2年生Y紗ちゃん。

 Y紗も一人でも本が読めるようになり、新しい本が届くと一気に読んでいます!楽しそうです。

■神奈川の年長さん、K信クン。

 8月末に幼稚園でお泊り保育があるので『おとまりのひ』を読んで、興味を持たせたいです。七夕の願い事が「京急線に乗りたい」だったので、京急の本もありがとうございます。どれもタイムリーで嬉しいです。

■神奈川の2年生R貴クンから。

 6月から週1回のペースで盲学校もスタートし、7月からようやく毎日短縮で登校する予定になりました。休校中も変わらずUniLeafの絵本が届くことに改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。郵送一つも大変な中有難うございました。(皆変わらず元気です。)点字はリレーよみがんばってます。

■東京の5年生K海クン。

今回も楽しそうによみました。メアリー・スミスが実在の方と知って親子でビックリしました!

■東京の5年生、T太クン。

 今月も何度も本を読んで楽しみました。弟は「時計つくりのジョニー」を読んで、自分でも作れるか?と考えていました。部品や作るための工具、時間や根気を考えると諦めていただきたいと内心思っています。

■いつもリクエストくださる関西のK実さん。

 10ぴきのかえるシリーズは、喜んで読んでおりました。『いろいろバス』点訳ありがとうございました。

 ■東京の盲学校5年生のK浩クン。

まだまだ不安な状況が続いていますが、学校生活は日常に戻ってきた感じがします。

■東京の4年生F雅クン。

 今、F雅はしゃべる地球儀にはまっています。ニュージーランドやロシアの国歌がかっこいいそうです。また、国の大きさや国と国との距離などの知識をたくさん頭に入れています。地球を立体的にとらえることができて、うれしいそうです。

 ■神奈川の3年生E哉クン。

 いつもありがとうございます。おかげでコロナで休校の中、たくさんの本を読むことが出来ました。

■関西の6年生Y奈ちゃん。

学校では行事の中止や短縮などいつもとは違う日々が続いています。(マイペースなY奈がさらにマイペースに行動してまわりはあたふたしています。)

■東京の盲学校5年生のK浩クン。

まだまだ不安な状況が続いていますが、学校生活は日常に戻ってきた感じがします。

 ■東京の新規の3年生R介クンは点字。

 「ぞうからかうぞ」が おもしろかったです。かがくのほんがあったらよみたいです。

■いつも点字のお手紙をくれる神奈川の3年生M人クン。

「きりのなかで」で バリーやギロがメイをたべようとするところ、とってもどきどきしました。バーバパパのなつやすみが ちょっとともだちたちが ぺんきせんそうしたりしてるとこがおもしろかったです。おれはティラノサウルスだの おわかれが すこーし(いや、けっこう)せつなかったです。

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.