利用者さんからのお便り 1月

今月はお年賀状も含め、新年のご挨拶をたくさんいただきました。みんなに良い年になりますように!

◆はじめは東北の1才!R実ちゃん。カワイイ盛り!早くも素敵な絵本生活が始まっていますね~

娘はユニリーフさんから届く絵本の袋を私の所へ持ってきて、読んでほしいとよくアピールするようになりました。読み終わって最後に「おしまい」と言うとまた読んでほしいと何度でもアピールするので、最近はエンドレス絵本タイムを過ごしています。絵本を好きになってくれたようでうれしいです。

電車好きの娘は、乗り物のほとんどを「電車」と言っていましたが、最近ようやく「ブッブー」と言えるようになったのは、送っていただいたノンタンの本のおかげだと思います。年末年始に帰省した夫の実家にネコがいるので、絵本の「にゃーお」となくネコと実物が結び付いた様子でした。

◆東京の4年生K浩クンと妹さん。

「ねえ、どっちがいい」を3人で読んでもり上がりました。

◆関西の5年生は授業で伝記をやっているのですね。Y子ちゃん。

学校の授業で偉人の伝記を読み感想を発表する(ビブリオバトル)なるものをしており、(中略)ユニリーフさんには偉人伝記みたいなものはありますか?今、必要なわけではないのですが、伝記のようなものは読んでこなかったなぁと思い質問してみました。(楽しい本の時間が勉強の時間になってしまうかな・・。どうかなぁ・・。)

◆こちらも関西の5年生Aクンのママ。

冬休みも読書を楽しみました。伝記本を学校で借り、気に入っておりました。

◆関西の1年生のママ、K江さん。

文字数は、まだあまり多いものは読み切るのに時間がかかるので好まない様子です。ブルーナうさこちゃんシリーズの「うさこちゃんんとじてんしゃ」が点訳されるといいなあとつぶやいておりました。

◆東京の5年生M介クン。ご家族の写真付き!嬉しいですね~

ことしもゆにりーふをたのしみにしています。

◆東京の3年生F太クンのママは、

今年もたくさんの本に出会って、心を豊かにしていこうと思っています。

◆神奈川の年中さんK太朗クン、やったね!

ついにおしっこをする前に「トイレ行く」と教えてくれるようになりました(たまにです)。

◆神奈川の2年生M也クンは点字。

とらのこのとらたが ゆきとなかよくなれたようなかんじがする「はじめてのゆき」や、さんたくろーすがろばにもぷれぜんとをあげる「ちいさなろば」や、したきりすずめがいるおやどにふたりがいく「したきりすずめ」など もりだくさんでした。

◆最後は神奈川の1年生、Y紗ちゃん。初めての点字のお手紙です。

いつもたのしいほん、おもしろいほん、あたまがよくなるほん、いろいろなほんをおくってくれてありがとうございます。たくさん、よんで、たのしんだりしています。じしんや、かじのほんは、こわかったので、あまりおくらないようにきをつけてください。たのしいほんや、おもしろいほんや、あたまがよくなるほんをがんばって、みつけて、おくってください。

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.