利用者さんからのお便り 11月

読者さんからのお便りです。園児の男の子クンたちは、見事にみーんな乗り物好き(笑)。

◆はじめは、お久しぶり!弟クンが生まれた千葉の年中さんY佑クン。

盲学校が終わると、ほぼ毎日のように散歩・・パパと二人で飛行機に乗って大阪まで行ってきました。・・旅行から帰ってきてからよっぽど楽しかったのか「飛行機、飛行機」とずっと言っていました。最近は新幹線に乗りたいようで「新幹線、新幹線」と言っています。(中略)

6か月半になる下の子は‥最近少しずつ本に興味を持ち始めたのか、膝の上に座らせて本を読んであげると本をたたいてみたり、少し笑う姿も見られる時があります。がてら駅まで歩いていき、そのまま電車に乗って2駅行き、帰ってくることをしています。

◆こちらもお仲間、神奈川の年中さんK也クン。

この前駅名しりとりをしていたら「トウキョウ、ウグイスダニ、ニッポリ」とK也。「えっ⁈しりとりを理解している⁉」と驚いたら、どうやら山の手線名を言っただけらしい。YouTubeで山の手線を何周もしているので、覚えてきている。ビックリしました(笑)

◆神奈川の年中さんK志クン。

先日は盲学校の文化祭がありました。体育館が苦手なK志はいつも泣いて逃げようとしていましたが、先生が少しずつならして下さり、本番は泣かずに平均台をわたりきり、ポーズのところでは自分でパチパチ拍手をして、会場から大きな拍手をしてもらい、ニコニコ得意顔でした!!言葉も「でんしゃ」「しんかんせん」に続いて、「はやいよ~」といえるように!!成長著しいK志です。

◆東北の未就園児さん、R美ちゃん。可愛さいっぱいですね~

おばけの本は、おばけがおかしいらしく、おばけが出てくるとケラケラ笑っていました。のんたんの本では、「もぐもぐ」のところで食べる真似をするようになったりと絵本を通して成長を感じることができました。抱っこしても抱っこしながら読んで、娘と楽しい時間を過ごさせていただきました。

◆東京の3年生F男くんはピアノの練習。4年生K太朗くんは学芸会。千葉の1年生Y子ちゃんは点字の読み、毎日キーキー(ヒーヒー)言っておりますが、今は我慢の時だと思って親子で頑張ります。

◆最近英語も聞いてくれている東京の5年生M太くんからは、点字の感想文。

「むかしむかし とらとねこは・・」をよんで(抜粋)
むかしとらとねこがいました。ねこはとらよりえさをとるのがうまくて あるひ とらがねこにえさのつかまえかたをおしえてほしいといいます。それから ねこがとらにいろいろなことをおしえます。さいしゅうてきに とらはねこをつかまえてやるというと ねこはどんどんにげて きのうえによじのぼったので ねこはとらにつかまえられずにすみました。とらは うえからとびおりるというところで けがをしながらよくがんばったなあとおもいました。なんでもできて たのまれたらだいじなことでもおしえてあげられるねこはすごいなあとおもうとぼくもそういうひとになりたいなあとおもいまいた。

◆神奈川の2年生M斗クンも点字感想文。

きょうのほんのかんそうは、しゅじんこうへのめっせーじをいれたかんそうです。「かたあしだちょうのエルフ」は エルフがさいしょ、ライオンとたたかい、かたあしをくいちぎられてしまいます。そのあと、からだがカサカサにひからびてしまったそのながいあいだは、ぼくがけいけんしたらつらすぎるなあとおもいました。えさもなく、いしころなどをたべていたんですもの。めっせーじは、「エルフくん、さいごまでがんばったね。ほんとうにつらかったとおもうよ。」でも、このおはなしは、さいごエルフがきになって こどもたちはそのまわりでたのしくあそんでいる そのこえをきけるかれののぞみもかないそして、じぶんがやくにたち、さいごはけっきょく かれはしあわせになれたのでしょう。ぼくはそうおもいます。 

◇関西の普通小5年生Y乃ちゃんのおうちはおばあちゃまがご病気で、育児と介護の両立。「笑ってしまうほど時間がなくなります。」と。どうぞお体大切に、1日も早く落ち着かれますように・・お祈りしています。

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

 

Posted in お知らせ

Comments are closed.