レーザー講習@ファブラボ関内

11月11日、関内のファブラボへ行ってきました。

こちらでは会員登録をするとレーザーカッターや3Dプリンターが使用でき、様々な加工に取り組むことが出来ます。今回の目的は、点字絵本に入れる最適な触図の素材検討と作成、ゴム印の作成、さらには点字啓蒙の為に販売を目指す小物制作の相談・制作です。

初日の今日は入会手続き後、実際に加工するデータの処理、カットする素材のこと、機器の使い方など一通り、レーザーカッターの講習を受けました。

話を聞いて分かったようでも実際に機械の前に立つと頭が真っ白。そんな私たちにファブラボ代表のT様は根気よく教えてくださいました。
 

同じことを何回も聞いてはやり直して…そして、昼食を挟んだ5時間後(!)にはユニリーフの団体印と住所印が、用意したデータ通りにできあがりました。さっそく押印して、印影を確認して感動・・!

ユニリーフの絵本つくりのように、できたらいいなという事が1つ1つ実現していくことはものつくりの醍醐味ですね。T様からいいアイデアもいただいたので、次回はアクセサリー作りに挑戦です。

Y.N

Posted in お知らせ

Comments are closed.