利用者さんからのお便り 6月

1000冊記念パーティも、おかげさまで盛況のうちに終了しました。駆けつけてくださった皆様、お花やメッセージをお寄せくださった皆様、心から嬉しく、本当にありがとうございました。

さて、今月のお便り、ご紹介しますね~

◆はじめは、中学進学を機に3年余のご利用を終了された九州のT太くんのお母様から。母子で本を読まれ、欠かさず点字の感想文を送ってくださいました。

本の感想文を書くことで、少しは文章が長く書けるようになりました。あいかわらず、内容はめちゃくちゃですが・・・。初めは、本を読むのが好きではなかったですが、だんだんと読むスピードが速くなり、本からいろいろな知識を得られるようになりました。これもユニリーフさんのおかげだと思っております。大下様と出会えたこと、たいへん感謝しております。長い間お世話になりありがとうございました。

◆4月から、小学1年生は点字の勉強がどんどん進んでいます。東京のK絵ちゃんは読書中の可愛いお写真付き、すっかりお姉さんでビックリ~

点字の勉強は50音がもうすぐ終わり、パーキンスも使い始めたようです。6月の本、ありがとうございました!あいうえおの簡単な本(お気遣いに大感謝です!)、さっそくひとりでがんばってみました。・・・が、やはりそうすんなりとはいかず、面白くてケラケラ笑ったかと思えば、途中でわからない文字に出会うとぎゃーぎゃー言ってましたが、少し手伝ってなんとか最後まで読めました。

◆東京の3年生、F雅クンからも点字の進歩が。

「かぞえうた」のほんがとてもおもしろいほんだとおもいました。ぼくがじぶんでほんをよめました。

◆北陸の盲学校3年生R紗ちゃんは科学絵本がお気に入り。春は『つくし』を読んでつくし摘み、今度は虹の実験のお写真付き!

R紗が読み聞かせてくれると、ついつい居眠りしてしまいます。2人で掛け合うのも楽しいです。かけがえのない時間をありがとうございます。『にじ』を読んで、登校前、背中に朝日、胸の正面から水を噴射!! 「お母さん、にじ、出た⁈」

◆お子さんの成長や変化、嬉しいですね~東京の4年生T介クン。

おかげでT介は本は触れるもの、何か楽しいものと認識出来たと感謝しております。(中略)数年、無反応だった本に、「面白いね」(内容が全て理解できず)「どんなお話だったの」など、感想が続々出てきて、彼ペースの確実な成長を感じました。

◆園児さんたちも楽しいマイブームが・・神奈川のK真クンは妹のM花ちゃんと一緒に。

K真もM花も電車が大好きで、ホームで電車がいっちゃうまでバイバイで見送っているので、電車の本とても楽しみました。

◆同じく神奈川の年中K也クン。

最近K「で」母「んしゃ」、K「おみそ」母「しる」といった言葉遊びがブームですそのまましりとりに興味を持ってくれればと願うのですが(笑) というわけで、もう1回「おならしりとり」をお借りしたいです。

◆東京の盲学校3年K治クンはオニ好き。しっかりした大きな字のお手紙、ありがとう。

島ひきおにのつづきが読みたいです。有ったらおくってください。何でかというと鬼がとてもかわいそうだったからです。

◆神奈川の2年生Mクン。

『トラのじゅうたんになりたかったトラ』はとてもすてきにいいおはなしでしたね。

◆最後は、いつもきっちり返却してくださる関西の5年生Y子ちゃん。アレ・・最近見ないな、どうかされたかな・・?と思っていたら家族でご病気だったそう。実は大きなご心配を抱えていらっしゃるお子さんも多いもの、何より健康を願い思いを馳せてお届けしたいと思います。

体調不良の時にはさらに本のありがたみを強く感じます(笑)

 

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.