利用者さんからのお便り 1月

昨年末から1月にいただいたお便りです。心ははや新年度に向かっている方も・・早速ご紹介しますね~

◆初めは、英語を聞き続けている関西の4年生Y子ちゃん。何度も同じの送ってしまい、ケガの功名・・

”Under the Sky”はお借りするのがたぶん3回目ぐらいだと思うのですが、なんと・・。覚えられました!!継続は力なりですね。無理なく意味も理解し、絵を見て英文が出てくるとは思いませんでした。ありがたやです!!

◆東京の本好き兄弟3年生のT汰クン。

パンやのろくちゃん、げんきだねはグフグフ笑いながら聞いていました。自転車の練習のお話は、大人がろくちゃんそっちのけで言い合いしてるのが面白かったようです。サンタさんのいちにちは一人で読んでいました。色々考えながら読んでいる姿に成長を感じました。

◆お年賀状ありがとう。東京の盲学校2年生F介クンは点字です。

「にじ」のお話がおもしろかったです。

◆神奈川年少さんのK埜クン、妹のM実ちゃんとのやりとりがほほえましい・・

M実が「わにわにの~」シリーズがとても気にいって、よんでやっているとK埜もやってきて・・よこせよこせ、もう1回よんで~になります。

◆東京の盲学校3年生のK真クンも、いつも妹さんと一緒。お気に入りが増えてきましたね~

11ぴきのねこシリーズ大人気です!2人とも絵本大好きになりました。

◆東京の盲学校2年生のK太朗クンは、毎日ママと絵本タイム・・・幸せな思い出と確かな力になりますね。

楽しく毎日読んでおります。「かぶさんとんだ」と「やさいだいすき」は自分で読めました。今は、漢字が本当に好きで、毎日質問ぜめにあっています。沢山の本にふれて、もっと日本語が好きになりますように。

◆神奈川の1年生Rクン、点字のお手紙がだんだん長くなっています。

12がつごうは「トラのじゅうたんになりたかったトラ」がすきでした。とくにすきだったところは、せんたくものみたいにトラがほされたところです。じかいもたのしみにしています。

◆神奈川の年少さんK広くん、今年はいろいろ出来ることを増やしてほしいです。千葉の年長さんY奈チャンは、4月から点字が始まるので絵本の楽しみ方も変わってくるのだろうなとの期待感。春が待ち遠しいですね・・

◆最後は、九州の6年生T吾クン。「にぐるま」って何?と聞かれ、見たことがないので「そうか知らないのか~」と思ってしまいましたとママ。せっかくのきっかけ、すぐでなくても、「にぐるま」にかかわる経験を積み重ね、一つ一つメージを作っていきましょう。

なぞなぞえほん2のまきは、ぼくがだいすきなほんでした。かぞくにもんだいをといてもらったけど、すこしむずかしかったです。でも、こたえがひとつずつずれているかんじがしました。なのですこしふしぎでした。もんだいがあっておもしろかったし、たのしかったです。あたまのたいそうにもなりました。またなぞなぞえほんをおくってほしいです。

 

-------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.