利用者さんからのお便り 1月

年末から1月にかけて、またまた楽しいお便りがたくさん!本年もよろしくお願い致します。

◆東京の1年生F太クンはいつも点字のお便りです。

いちばんたのしかったのは みんなうんちです。またかしてください。

ママの解説:「みんなうんち」はかなりうけていて、何度も読み返しては笑いころげていました。「ドライブにいこう」のように本の形が変わっているのも触っていておもしろいみたいですね。さらにおうちの絵本をお子さんと一緒にシール用紙に点訳され、F太と共有できる喜びを知ることができました。

◆お兄ちゃんと読んでいるのは神奈川の年長さんE介くん、将来の夢は大工さん!

お気に入りは「せかいのはてってどこですか?」「らいおんはしった」でした。

◆九州の盲学校5年生T大クンの感想は点字でどうぞ。ママからは嬉しいことに、全国各盲学校にお送りした絵本についてのご反応をいただきました!アンバサダー、ありがとう~

先日、学校に送られてきた「おおきなかぶ」と大下さんからのお手紙を拝見しました。保護者からは「おおきなかぶ」の絵本を手にして、「点字の読めない子も一緒に読めて、すごい」と感動しておりました。さらに、1つ1つ手作業で本作りをされていることにも驚いておりました。少しですが、ユニリーフさんの宣伝してきました。ただ、うちの学校には、点字使用者が少ないので・・。もっとユニリーフさんの本を読んでほしいなあと思いました。

◆三重県の盲学校3年生H子ちゃん。新年から楽しくてよかった~

物語になっているものも好きですが、「おやおや、おやさい」のように言葉遊びになっているものが、おもしろいようです。大笑いしながら読んでいました。

◆東京の盲学校2年生K太くん、点字ガンバってる!ガンバッてる!

今回はいつもよりたくさん「一緒に読もう」とK太が言いました。特に『せんろはつづく』は何度読んだことか、返却すると伝えると「また借りたい」と。風邪がなおらなかったり、赤ちゃんがえりしたりしていますが、本への興味が広がり成長を感じました。

◆千葉の年長Y実ちゃんに神奈川の年中Y恵ちゃん、東京の小3K雄クン、毎月絵本が届くのを楽しみにしていますとのこと。みんな読むのが速くなっているって、嬉しいですね。東京のK紗ちゃんは春からの小学校に憧れ、ペットブームも継続中。幼稚園の進路が希望どおりになった神奈川のKの助クン、K真クンと赤ちゃんの愛らしいお写真の御年賀状・・皆の成長に目を細めます♥

◆兵庫の元気いっぱい姉妹Y奈・K奈ちゃんは、素敵なクリスマスの時間になりました。楽譜があると、こんなふうにも使っていただけるのですね~♪

先日お借りした「ちいさなもみのき」は親子で楽しみました。父親とは一緒にピアノをひいてました!!

◆小学校も決まった神奈川のR翔クンも絵本で世界を広げている1人。

点字はまだまだですが、おかげさまでお話を作ったりするのが好きになってきました。



--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.