触れる「鎌倉街並みユニバーサルジオラマ」制作助成決定

2021年度、かながわ生き活き市民基金様の第15期福祉たすけあい基金助成をいただけることになりました。

ユニリーフの新規事業である「触れる鎌倉街並みユニバーサルジオラマ」の制作費用の一部にさせていただきます。鎌倉の街中に設置し、見えない人でも誰でもリアルに鎌倉の街を知ることが出来るように・・有数の観光地で、通りがかりの多くの人に「何故触れるジオラマ?」を問い、触る人の姿を見て気づきを得てもらえたらと考えます。今年度はまず、実物に正確な起伏のある地面を作る予定です。

昨秋、たまたま通りのショーウィンドーでジオラマを見つけ飛び込み、カメラマンでジオラマ作家でもあるT氏が「喜んでもらえるなら」と引き受けてくださって夢の一歩が始まりました!が、精密な昭和の鎌倉街並み制作では度々マスコミにも取り上げられているT氏とはいえ、今回は’触れる’との制約付き、頑丈さ単純さと精巧さのバランスが求められ、これから情報収集と試行錯誤が始まります。(写真はイメージです。)

そして一番の難関は設置場所!屋内ではなく街中に置かないと意味がない!企画書を持って教会など一軒一軒巡る日々が始まる・・何か情報がありましたら是非にお寄せ下さい!

Posted in お知らせ

Comments are closed.