返却図書ポストが新しくなりました!

このポスト、すっごくオシャレじゃないですか⁉ 

毎月30か所以上に絵本を貸し出しているユニリーフですが、それは同じ分だけ返ってくるということ。郵便局員さんが届けてくださる図書を保管するポストは大切で、活動には欠かせないもの。

ちょうど3年前、メンバーのKさんが作ってくれた初代ポストもとっても素敵でしたが、この度リニューアルしてくれました。この3年間でKさんは他でも多々注文を受け益々腕を上げられて、新たなポストもご覧のとおりの洗練されたものに!

本日は2月の貸出日。朝から皆の顔を思い浮かべ、司書のお二人と共に選書~確認~記録~レター作成~梱包という一連の業務に打ち込みました。本当に、文字通り息つく間もない集中作業で、少々ぐったりとはなりましたが、午後には無事発送の運びに・・


コロナ禍にあって、こうした絵本の定期お届けサービス(継続課金をサブスクというらしい。月額3000円程度)は今、想定以上に増えているとのこと。ユニリーフの定期貸出はもう10年以上前から、しかも無料!コロナでも特段の困難もなくサービスを続けられていて、本当に有難いことですね。

今月の絵本、もうすぐお手元に届きますよ~どうぞお楽しみに!(郵送袋不足の折、返却もよろしくお願いします。)

Posted in お知らせ

Comments are closed.