利用者さんからのお便り 9月

今月は点字で頑張ってくれたお便りが何通も。読みから書きへ、大変だけど、一人でできる喜びは格別ですね!どうもありがとう~

◆はじめは東京の1年生K花ちゃん。初めての点字のお手紙をくださるなんて感激!ちょうちょやケーキの絵も描いてくれました。

わたしは すみれとありを ひとりで よみました。

◆同じくK花ちゃん、1か月もしないうちに返却。もう1通も点字です。

ゆにりーふの ほんを ぜんぶ ひとりで よみました。K花は ひとりで ゆにりーふの ほんを よめて うれしかったです。

◆ご意見をいただくこともあります。良かれと思いお選びしますが、ピッタリはなかなか・・ごめんなさい。3年生のR子ちゃん。

R子は、読書が苦手なほうです。まず、ページを確認して、長かったりぶ厚かったりすると、読む気が失せます。今日は、私が読み聞かせをしました。実年令より幼いです。短めの科学の本が今までの中で、好んでいました。

◆人気はやっぱり科学絵本⁈ 驚きが魅力です。神奈川の2年生R也クンも点字。

「ぼく、あぶらぜみ」のほんを がっこうにもっていって なつやすみのおすすめのほんとして みんなのまえで かんそうをはっぴょうしました。ぼくがすきだったところは かれえだから たまごがおちたところです。

◆関西の5年生のY美ちゃん、ママがいつもポジティブで素敵です。

今年のわが家は”お熱”の夏となりました。しかしながら、姉妹そろって読み聞かせをする時間が増え、いつもとは違う読書を楽しめました。11才でも、まだ読んでもらう絵本は楽しいそうです。まだまだ”お母さん”できそうです(笑)

◆お兄ちゃんと楽しんでいる神奈川の2年生、E介クン。思い出の夏でしたね~。

毎回、本が届いたその日のうちに全て読んでしまいます。とても楽しみにしています。夏休みは家族で山登りをしました。

◆東京の3年生F汰クンのママからは、今回はちょうど夏休みということで、この5冊を課題図書として読んでいました。どれもとてもおもしろかったそうです。

◆東京の4年生K浩クンのママは長い夏休みが終わりホッと一息ついたところです。

◆東京の1年生Y奈ちゃんは、なかなか自分で点字を読む事は難しく、結局親が読みましたが、あきらめずに頑張ってもらいたいです。

◆子育ては大変、皆頑張ってる!神奈川の年中さんK貴クン、トイレの本送りますね~

今日お風呂の洗い場で抱っこで座っていたら、ウンチを1本されてしまいました!!絶叫するも「上手だね。これでトイレで出来るようになるよ」と声かけ。お互い頑張りました(笑)

 

--------------

皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.