キリン福祉財団様の助成金贈呈式に行ってきました!

4月19日、都内で行われた、「キリン・福祉のちから開拓事業」贈呈式に代表の大下と共に参加しました。

計8団体が参加され、なんと!応募83件で、採択率は9.6%。そんな中、ユニリーフを選んでくださったキリン福祉財団様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

授与の後、各団体が活動を紹介する時間がありました。公の支援が充分に届かない難病を抱える患者会の方々が目立ちました。どの発表も、《多数派にばかり目が向いてしまいがちな世の中ですが、少数派の人にも生きやすい世の中が、結局のところみんなの幸せにつながるのでは》と考えさせられるものばかりでした。選考にあたられた先生方のコメントも温かく、勇気づけられました。ユニリーフの紹介では、大下が自身の全盲児の体験を交え、声を詰まらせながら活動を始めることになった熱い想いを語り、改めて共に働く意義を再確認した次第です。

今回頂いた助成金は、例年の100冊分のユニバーサル絵本製作費と、さらに科学絵本等に入れる触れる図をスキャンし簡単に切り出せる‘カッティングマシン’の購入費です。この機械があったらできることを、今からワクワクしながら考えています。ワクワクをみんなで楽しんで活動していきたいですね~

キリン福祉財団様、この度は誠にありがとうございました!

K.K.

 

Posted in お知らせ

Comments are closed.