見えない・見えにくい人の図書展@大阪

10月13・14日、大阪市にて開催の「見えない・見えにくい人の図書展」(視覚障害者社会福祉協議会主催)で、ユニバーサル絵本が紹介されました。関西イベント初上陸です!

これは、主催の読書イベントでいつもユニリーフ絵本を御利用下さっているNPO法人「弱視の子どもたちに絵本を」様の御厚意で、ご一緒に出展くださったもの。この世界で長く活動され、子どもたちの絵本への反応を熟知している代表のT様だからこそできることです。ご自身のハードな活動の上にユニリーフの本まで・・いつもながらそのお心意気に深く感謝し、敬意を表します。以下、T様から報告をいただきました。

========

昨日は、大入りで400名来られて、写真を写す余裕なし、今日は、280名で、午後は少なくなって、やっと若い人に頼んで、写してもらいました。ご期待に沿えていないなーと思いますが、添付します。ただ、子どもは少なくて、弱視や盲の小さい子を連れて、来ている方があるだけですね。大人の方が、興味津々でした、やはり、『タンポポ』(編注:大きな点図付科学絵本)を、見せて、パフォーマンスしました。借りていますという方もありました。パンフレット、熱心に持って帰られる方があり私は期待してしまいました。
明日、盲の子のいる幼稚園に持って行かせてもらいます。先生がいろいろなものをもとめていらしゃるので、21日例会、まだ、しばらくお貸しください。

 

Posted in お知らせ

Comments are closed.