利用者さんからのお便り 初夏

新年度が始まり、慣れてきたよ~というお声の一方で、初めての集団生活の悲しみも少なからず・・そう集団は母子ともに大きな試練です。すぐお返事したいので、お手紙にはアドレスも一緒に添えてください。

◆まずは常連の2年生、東京のTくん。乗り物系のリクエストもたくさんありがとう。

今月は表紙のそで部分からたくさんの本を地元図書館で借り、本棚がいっぱいです。さつまのおいものピーマン村の絵本たちシリーズは上から予約をだだだと入れて、返却したらピン・ポン・バスのシリーズを予約する約束をしています。 自分の好きな絵本と同じ作者だと教えると展開も予想出来るのか、読んでと言います。彼の好きが広がるといいなと思います。

◆最近貸出しを始めた関西の3年生Y子ちゃんです。これからよろしくお願いします~

Y子は”新しい絵本がきた!!”ととびついておりました。”ここの本は絵が見やすいんだよね~♪”となめるように絵本を見ています。くり返し読んでは、セリフを覚えたり、妹に読み聞かせたりしています。(妹は”点字する”と言いだしています。)姉妹が絵本を共有している時間はとてもほほえましく、このような時間を作ってくださるユニリーフさんの活動に本当に感謝しております。

◆東京の盲学校2年生K治クン、読めるって嬉しいネ~、とっても頑張っています!応援するよ~

この1年で点字が10文字程度読めるようになりました。文を読むのは難しいですが、知っている文字を見つけられたらと思い、次回から文字数の少ないものをお願いしたいです。食べ物、動物、電車に興味があるので、もしそういう内容のものがあれば。点字に対するやる気はあるので、いつか一人で本が読めるようになってくれたら!! 

4月から地元の幼稚園に通い始めた人たちは・・・
・「泣いたりしていますが・・何とかやっています」という千葉のYちゃん。

・プレのK介クンとママは、今とってもつらい・・言わなくてもみんなそう、私もそうだったよ・・年単位の時間が必要です。

晴眼の子とこんなに違いがあるものなのかと毎回ショックを受けています。(中略)社会進出きびしいです。見えてたらどんなに楽しかったんだろう

・東京の元気なK実ちゃん。

今はクラスで飼っているモルモットが一番のお友達のようです。もっとお友達と遊べばいいのにと思いつつも、介助の先生にも慣れて近くにいる子に名前を聞いたり、K実なりに少しずつ人間関係を築こうとしてるのかなとも思っています。

先月の絵本では冒険心をくすぐられたのか、「こんとあき」をよく読みました。大好きないとこの名前があきちゃんだから、なおさら気に入ったのかもしれません(笑)

 今月の本も楽しんでいます。ぐるんぱのようちえんは私も大好きだった絵本なので、これからたくさん読んで親子で楽しみたいと思います。最近はどんな挿し絵が描いてあるのか気になるようで、ページをめくる度に聞いてきます。

リクエストですが、タンポポが大好きで、わたげを見つけると必ず種を飛ばしているので、タンポポや他のお花の絵本があればよろしくお願いします。
 

◆最後は、盲学校幼稚部の先生から。

10月に芋堀り遠足、3月に動物園遠足、7月に年長さんが海へ行く予定になっております。(中略)今回のブームは「おべんとう」でした。皆で読みながら好きなお弁当のおかずや、今までに作ってもらったお弁当について、たくさん話をしました。

こちらの学校には行事に合わせて本をお送りしています。体験と本と、その繰り返しこそ、豊かな世界を作る大きな助けになりますね~♪

 

--------------
皆様から寄せられたお便りは、ご本人が特定されないような配慮のもとに、当HP、FBに掲載させていただくことがあります。掲載は困るという方は、事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願い致します。

Posted in お知らせ, 利用者さんからの声

Comments are closed.