御退職に機械化第一号の絵本をお届けしました

春は別れの季節・・KDDI株式会社様のCSR活動で、2013年以来多大なご支援をくださった南関東総支社長様が、3月末日退職され、その存在なしには絶対にあり得なかった機械化第一号の絵本をお届けしました。

知らない者には未来が描けず、紆余曲折した機械化だけに、「技術の力が役に立ったね」とほっとされていたお顔が印象的でした。

3年間には他にも視覚障害者支援として、「スマホで音声付EPUB電子書籍を読み上げる」ようにし、さらに日盲社協、小学館、日立ソリューションのご協力を得て、①音声合成ソフトによる音声付電子書籍を製作、②全国86の点字図書館と70校の盲学校に電子書籍を配布されました。「技術の進歩で社会に貢献する」との御信念を、「実践家たれ」と自らの行動で教えてくださいました。

今後もご指導お付き合いいただけるとのお約束を(無理やり!)いただき、3年間に与えてくださった多くを温かく思い出しながら、今でも信じられない大きなご縁に感謝し、人の善意に心動かされる幸せを深く思いました。

 

Posted in お知らせ, 掲載情報

Comments are closed.