盲学校の育児講座で普通小学校の経験をお話ししました

2月13日、筑波大学附属特別支援学校育児学級ミニ講座で、就学前の保護者の方々を対象に、普通小学校の経験をお話しました。

この日のテーマは「就学について」。午前は、普通校・盲学校とそれぞれの道を歩み大学生になった3名の当事者(我娘含め)が当時を語り、質問もたくさん出て大いに盛り上がったとか。

午後はそれを受け、私たち親子は互いの話は聞かない約束で、当時の作品も紹介しながら、今だから話せることとして正直な思いを聞いていただきました。初めての出会いながら、障害を負った我が子を案じ、幸せを願う強い気持ちを同じくする仲間の絆を感じつつ、拙い話の一言でも励みになれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

Posted in お知らせ

Comments are closed.